2009年11月29日

正法寺(岩間寺)@滋賀県大津市石山内畑町

西国三十三所の第十二番札所の正法寺(岩間寺)です。10月から11月末まで本尊のご開帳が行われていたため、一度参拝したのですが、11/27に紅葉を見に、再度、参拝しました。

本尊の千手観音様は、15センチくらいの小さな像です。わんぱく坊主のようなお顔をされていて、かすかに微笑んでおられます。見ていると元気が沸くようなお顔です。

この日、本堂の前の樹齢450年の「火伏の銀杏」は、見事に黄色く輝いていました。見上げると圧倒されそうな大きさです。その他、モミジをはじめとする紅葉も丁度見ごろ。それほど広くなく、参拝客も少ない境内ですが、非常に美しい景色となっていました。

↓本殿です。
091129-1.JPG

↓樹齢400年という桂の木。
091129-7.JPG

↓大銀杏の美しさには圧倒されました。
091129-2.JPG

↓境内のいたるところのモミジが色づいていました。
091129-3.JPG
091129-4.JPG
091129-5.JPG

↓今月上旬に訪れた際にいただいた御朱印です。
091129-6.JPG
posted by たぬき at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@滋賀
この記事へのコメント
立派な銀杏です。実物を見たら迫力があるでしょうね。
椛も一番綺麗な時に行かれましたね。
奈良公園の東大寺近くの浮雲園地も、今日通ったらこの位の紅葉でしたよ(^^
Posted by naraspa at 2009年11月30日 22:33
naraspaさん、こんにちは^^

奈良公園、今週末もきれいでしょうね。今週末、大仏マラソンがあるので見学に行くか迷っています。
Posted by たぬき at 2009年12月01日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック