2010年01月27日

らーめん天山・橿原店@奈良県橿原市十市町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

昨年秋に橿原市にオープンした「らーめん天山」さん。いつも読ませていただいているブログ「奈良麺類図鑑」さんや「奈良に住んでみました」で読んで以来、ずっと行きたいな・・と思いつつ行ってなかったお店です。

お店は、西大路にあるANE36KAKU(姉三六角)といういかにも京都を想像させる名前のホルモン鍋のお店が、ラーメンチェーンとして展開しているそうです。しかしお店は京都には無く、橿原と岸和田の二店舗だそうです。

店内はきれいです。店員もハキハキ、気持ちいいです。見回すとアンケートの結果により、チャーシューの厚さを変更しましたと書かれていたり味の改善にも積極的なのかな?と好感が持てます。

メニューは、基本は京都ではオーソドックスな背脂醤油系がメインです。「銀の醤油らーめん」(580円)というメニューが普通のラーメンで、「金の豚バラ醤油らーめん」(680円)というメニューがチャーシューメンのようです。

その他に、赤丸味噌らーめん(840円)、黒丸つけ麺(900円)、白丸つけ麺(900円)というメニューもありました。その他、全体的にセットメニュー、単品含めて安い印象を受けました。

この日は、金の豚バラ醤油らーめんを注文。

出てきたラーメンは、やや小ぶりな鉢ですがチャーシューが多く入っています。スープには、背脂が多く浮かんでいます。具はモヤシ、メンマ、ネギなど一般的なものです。

さてスープを飲みます。ここのスープは鶏ガラ、豚骨、野菜から作り出したスープとのことです。野菜の味が生きているのと、背脂の味が組み合わさることで、やや甘めのあっさりとした味わいになっています。しかし、わずかな量の一味でスープが引き締められていて、後味もすっきり。鶏ガラ、豚骨の動物系の旨みも感じられ、なかなか好印象です。

チャーシューも醤油でしっかりと味付けられて、良い感じ。脂身が多く柔らかいのですが、縁の部分が炙ってありカリッと良い食感です。

麺はやや細のストレート。京都によくあるラーメン店と比べると、ややかためくらいの食感でしょうか。

全体的になかなか美味しく、しかもこのチャーシューの量で680円は安いなと思いました。近所だったら、ちょくちょく通うのに・・と思えるそんなお店です。

来来亭以来、背脂醤油系のチェーン店が増えましたね。その中でも生き残っていって欲しいお店のひとつです。

↓背脂醤油系のラーメン。チャーシューたっぷりです。
100127-1.JPG

↓チャーシュー。脂分が多くてジューシー。
100127-2.JPG

↓お店の外観です。
100127-3.JPG
posted by たぬき at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良
この記事へのコメント
行かれたんですね。
以前の小倉優子より、値段の割には味も良いと思います。
オープンしたての頃は赤丸味噌らーめん(840円)、黒丸つけ麺(900円)、白丸つけ麺(900円)というメニューは無かったので増やされたんですね。また、行ってみます。
Posted by naraspa at 2010年01月27日 22:11
naraspaさん、こんにちは^^

背脂醤油の美味しいお店でした^^ 近所に有れば、ふらっと寄りそうなお店です。京都には、この系統の味はありふれているから、このあたりを選んだんでしょうか。流行るといいですね^^
Posted by たぬき at 2010年01月28日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック