2010年01月30日

知恩院@京都市東山区林下町

先週、朝から京都サンガの必勝祈願を八坂神社で見たのですが、その後、新チームお披露目会(京都市役所)まで時間があったので・・・

そう言えば「知恩院」の国宝の三門が特別公開期間だったな・・と思い出し、立ち寄りました。

知恩院の三門は、ものすごく立派ですね。東大寺南大門よりも大きいそうです。この上層が特別公開で見ることが出来ました。

上層内は、堂々とした釈迦如来様、十六羅漢が安置されています。釈迦如来様は、宝冠をかぶった宝冠釈迦如来で、静かで厳しい表情ですが、非常に煌びやかな服装をまとっておられました。天井には、昇竜、天女、人面鳥などが極彩色で描かれ、非常に豪華な雰囲気でした。

この上層、すごく高くて・・京都が見渡せます。非常に見晴らしがいいのですが、この日は寒くて・・・(笑)少し見ただけで降りました。それと高いのですが、木造で床がややきしむのと、若干傾いているような気がして、少し怖かったです(^-^;

その後、三門から男坂と呼ばれる石段を通り本道へ。知恩院は、徳川家康が京都の拠点としていたこともあり、この男坂は、攻められたときの対策として、わざと一段一段の高低差が大きい石段にされているそうです。

国宝の本堂も、とても壮大なものですね。こちらは家光によって建立されたそうです。

↓知恩院三門。迫力があります。
100130-1.JPG

↓本堂です。
100130-2.JPG

↓大鐘楼。よく年末の「ゆく年くる年」で見ますね。
100130-3.JPG

↓阿弥陀堂と多宝塔。
100130-4.JPG

↓御朱印です。
100130-5.JPG
posted by たぬき at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@京都
この記事へのコメント
でっかい三門、いいですねー。まだこの手の楼門の上層部って入ったことが無いので、一度行ってみたいんですよ。

みんなが通る頭の上に、仏さまが並んでるって、よく考えたらスゴイことですよね(笑)
Posted by naka at 2010年01月30日 20:56
nakaさん、こんにちは^^

知恩院は三門がメインみたいなお寺ですよね(笑)私は寒い日に行ってしまったので、もう少し暖かくなってから行かれるといいと思います^^
Posted by たぬき at 2010年01月31日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック