2010年02月15日

弁慶ラーメン・本店@京都市伏見区横大路

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

横大路の交差点近くにあるお店「弁慶ラーメン」。この道は、西京極への往復の際に、たまに通るのですが、昨年か一昨年でしょうか?新しくこのお店が出来ていて、ずっと気になっていました。

この日は、ちょうど修理不可と言われたPCを引き取りに行った際に、この道を通ったので立ち寄りました。

ファミリーレストランのような外観、かなり客席も多めでした。出来て間もないからか、内装も非常に美しいです。店内に入ると書いてあったのが、カナダでやっている人気チェーン店で、日本初出店のようです。ラーメン屋の逆上陸なんて変っていますね。

メニューは、弁慶ラーメン(濃厚豚骨)、鬼若(あっさり豚骨醤油)、Mラーメン(ピリ辛系?)の3種類が中心につけ麺などがあります。弁慶とMラーメンは、写真で見る限り、京都の背脂醤油系なのかな?という感じでした。

しかし、鬼若は弁慶の幼少期の名前だそうですが、Mってなんなのでしょう??まあ、それはよしとして、、、普通の弁慶ラーメンのチャーシュー麺を注文しました。

出てきたラーメンは、想像していた京都の背脂醤油系?と思いきや、ずいぶん濃厚そうな豚骨系の濁り、それと醤油もかなり濃いめの色合い。そこにチャーシュー、メンマ、ネギが多めに乗っています♪

スープを飲んで、びっくり。ずっしりとした濃厚な味です。非常に豚骨の旨みが出ていて、重みがあります。それと、驚いたのが背脂だと思っていたものは、おそらく細かく切った天かす(もしくは天かすと背脂のミックス?)でした。

この天かすが濃厚な豚骨醤油スープをしっかりと吸いこんで、独特の舌触りと味の広がりを出しています。

麺は、やや太のストレート麺で、濃厚なスープを吸いこみ、重さを感じるくらいです。スープを食べている感じで美味しいです。

チャーシューは、非常に柔らかく煮込まれています。薄切りで柔らかく、濃厚なスープと絡めて食べるのに適しています。そして量も多く、私のような肉好きには、なかなかうれしいものでした。

実は、ファミリーレストランのような外観から、それほど期待せずに入ったのですが、濃厚豚骨醤油に天かすという独特の味は、非常に力強いものでした。

こってり好きな人には、満足のいく味ではないでしょうか。個人的にも再訪したいお店のひとつとなりました♪

↓濃厚な豚骨醤油ラーメン「弁慶ラーメン(チャーシューメン)」
100215-1.JPG

↓やわらかチャーシュー。
100215-2.JPG

↓モチっとした中太麺とスープの感じ。背脂に見えるものは(たぶん)天かすだと思います。
100215-3.JPG

↓ファミリーレストランのような店舗です。
100215-4.JPG
posted by たぬき at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
揚げ玉が入ってるんですか。麺にスープが絡みやすくなって良いでしょうね~~
Posted by naraspa at 2010年02月15日 23:32
naraspaさん、こんにちは^^

揚げ玉はスープを吸い取って、なかなか味の広がりを出していました。味は良かったので、また行こうかなと思います。
Posted by たぬき at 2010年02月16日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック