2010年03月18日

豚菜館@奈良県天理市二階堂(2)

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天理、二階堂にある老舗店「豚菜館」さんです。この数年は昼のみ営業ですので、行く機会が減りましたが、たまにふと食べたくなる味です。

メニューは、スープが醤油と味噌。サイズを特大(焼豚、野菜、玉子、支那竹入り)、メンマ(焼豚、野菜、メンマ入り)、中(焼豚、野菜入り)小(焼豚、野菜少なめ)から選択できます。

私は、特大と中しか選択したことがないと記憶していますが、ここはおそらく「特大=大盛」の意味ではなく、麺の分量は変わらず、具の量が違うのだと思います。しかし中でも普通で言うチャーシューメンのようなボリューム感があります。

この日は、醤油の特大を注文しました。

さて豪快な量のチャーシューがどっさりと乗ったラーメンが出てきます。そこにネギ、モヤシ(野菜?)と玉子、メンマがトッピングされています。見た目は非常にクラシカルな醤油ラーメンです。

このスープが、鶏ガラ豚骨ベースの醤油味なのですが、鶏ガラ豚骨のダシがしっかりしていて、深みがあります。醤油の風味も強すぎず非常にバランスの良いスープは旨みたっぷりです。京都の第一旭と似た味わいです。

麺も以前は、近藤製麺のものだったと思うのですが、今も同じではないでしょうか。これも第一旭さんと同じ製麺所だけあり似ています。柔らかな茹で具合なのですが、この深みのあるスープを吸いこみ、麺自体からにじみ出る美味しさがたまりません。

そしてたっぷりのチャーシュー。こちらは、一枚一枚も大きく、予想以上のボリューム感があります。醤油ダレでの味付けもスープとよく合っています。

それと、このチャーシューの一番の特徴は、しっとりとした柔らかさでしょうか。とても良い食感があり、噛むたびに肉の旨みを感じることが出来ます。

全体的に、本当に完成された醤油ラーメンだと思います。何度食べても飽きない味だと思います。

↓過去の訪問記録
豚菜館(1)」

↓迫力のある醤油(特大)
100317-1.JPG

↓チャーシュー
100317-2.JPG

↓麺とスープ
100317-3.JPG

↓お店の外観です。
100317-4.JPG
posted by たぬき at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良
この記事へのコメント
時間が短いので中々行けませんが、私もまた行ってみたいです~-~
Posted by naraspa at 2010年03月19日 00:44
naraspaさん、こんにちは^^

ここのラーメン美味しいですよね^^魂のこもった醤油ラーメンという感じがします。
Posted by たぬき at 2010年03月19日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック