2010年03月25日

京都のおうどん屋さん たなか家@京都府綴喜郡井手町(2)

少し前に訪れた京都の南、井出町にある讃岐うどんのお店「たなか家」さん。今年はラーメンだけでなく、他の外食記録も・・と思っていましたが、更新が大変です(^^; 麺類以外は、ほとんど省くかも・・

このお店、いつもお客さんが多いのですが、この日は行列が出来ていました。店内も店長さん、店員さんの心地よい接客が気持ちいいお店です。

プレハブ状の店舗ですが、テラス席もあり、開放感があり心地よいです。ここから見ると、いつも殺風景に見える木津川の景色も美しく見える気がします。

この日は、いくつかあるメニューの中から「生醤油うどん(小)」を注文。それと、天ぷらをいくつか取りました(天ぷらの写真は撮ってませんでした^^;)。

生醤油うどんは、うどんの手渡し口で専用の醤油を渡していただけるので、自分で好きなように醤油をかけます。大宮町産の醤油使用と書いていましたが、大宮町は、丹後の大宮町でしょうか?

具は、鰹節、ネギ、大根おろし。それにレモン汁で味付けします。いたってシンプルなうどん。

麺のコシは、この日は普段より少し弱めに感じましたが、いつもどおり美味しい麺には変わりありませんでした。麺と鰹節や大根おろし、ネギとの絡み、味の合わさり具合は良かったです。

ただ、醤油は、酸味が少し強い感じで、もう少し柔らかい感じの醤油でも良いかな?とも思いました。少し、醤油の味が表に出過ぎていて、他の具の美味しさが消されているように感じられたのは残念でした。

↓以前の訪問記録
京都のおうどん屋さん たなか家(1)

↓生醤油うどん(小)
100325-1.JPG
posted by たぬき at 21:55| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
以前テレビ番組で、つんくさんが利き醤油をやって銘柄を当てていました。
醤油も飲み比べると色々と特徴があるようです。四国や九州の醤油は甘味があるものが主流みたいですよ^^
Posted by naraspa at 2010年03月26日 23:53
醤油にもいろいろあるんですね^^

私がしばらく過ごした播磨はヒガシマルが強かったですが、意外なほどいろんな醤油会社がありました^^

醤油もこだわって味見すると、いろんな発見がありそうですね^^
Posted by たぬき at 2010年03月27日 19:30
また仕事の帰りに行こうかな?
JR三山木駅から木津川と坂道を越えて(笑

四国出身なんで醤油はマルキンです^^
Posted by DCT-65190 at 2010年03月30日 23:18
DCTさん、こんにちは^^

あのあたりの道、歩くのもいいですが田舎なので、少しさみしそうですね(^^;

マルキンは、四国になるんですね。四国や播磨のあたりは醤油メーカー多いですね^^
Posted by たぬき at 2010年03月31日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック