2010年04月04日

観音寺@京都府京田辺市普賢寺下(2)

昨年、このお寺に参拝した際に、桜の季節はきれいだろうなぁ・・と思っていたため、関西の桜が満開となりつつある今日、再度、参拝しました。

このお寺、ものすごくこじんまりとしたお寺で、お堂がひとつだけあります。京都ですが、この地域は奈良文化の影響を強く受けているそうで、非常に質素な雰囲気のお堂です。私は、この雰囲気がけっこう好きです。

お寺への参道の両脇は、一面の菜の花畑。そして、小さめですが、桜並木が続きます。

このお寺、国宝の御本尊の十一面観音が有名なのですが、普段、いつ行っても参拝客は、私一人だったりします。しかし、この日はさすがに花景色目当ての参拝客がおられ、ひっそりとしたお寺もにぎやかな雰囲気でした。

↓昨年の参拝記録
観音寺(1)

↓質素な雰囲気のお堂です。
100404-7.JPG

↓参道の両脇は菜の花と桜が迎えてくれます。
100404-8.JPG

100404-9.JPG

↓一面の菜の花畑
100404-10.JPG

↓菜の花と桜景色が美しかったです。
100404-11.JPG

↓お寺の脇にある庭の桜の木は満開でした。
100404-12.JPG
posted by たぬき at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@京都
この記事へのコメント
このお寺何年か前に行ったことがあります。
近くに地鶏の焼鳥屋があってお昼に焼き鳥の定食を食べたような気がします。
Posted by naraspa at 2010年04月04日 23:51
naraspaさん、こんにちは^^

ちきんはうす?とかいうお店ですね。私もずっと気になっています。

ここのお寺の御本尊、よく聖林寺の十一面観音と比較されていますが、個人的にはここの本尊の雰囲気が好きです。この日は、お寺のかたが見当たらなかったので、拝観しませんでした。
Posted by たぬき at 2010年04月05日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック