2010年04月13日

光洋軒@大阪市東成区深江南

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

関西のご当地ラーメンと言えば、和歌山、京都、播州、天理あたりが思い浮かぶのですが、大阪で有名な高井田ラーメンもご当地ラーメンになるのでしょうか?

ということで、高井田ラーメン発祥のお店「光洋軒」さんです。

実のところ、高井田ラーメンをそれほど食べてみたいと思っていたわけでもなく、、この日は朝に大阪にいたので、朝から食べれるラーメンで思い浮かんだのが高井田周辺のお店だったので行ってみました(^-^;

お店は、老舗というほどの古さを感じさせません。何年か前にでも改築されているんでしょうね。しかしこれぞラーメン店という雰囲気のカウンター席のみでした。

メニューはシンプル。

中華そば500円、大盛り800円、チャーシュー麺800円、チャーシュー大盛り1200円、具なし350円、具なし大盛り600円。それとトッピングにメンマ増量100円、ネギ増量100円。

この日は、チャーシュー麺を注文しました。

出てきたラーメン、やや黒い色をした醤油スープがインパクトある見栄えです。鉢一杯にチャーシューが浮いています。具はネギ、メンマのみでシンプルです。

さて黒い色のスープを飲むと、これが醤油の味が強烈に前面に出た力強いスープです。スープを飲んだ瞬間に京都の「親爺」さんと似ているような気がしました。ただ醤油の味の効き具合は、こちらのほうが、かなり強いですね。

その醤油の風味が強く出た酸味あふれる味は、個人的には良かったのですが、人によっては受け付けない味なのかな?とも思いました。

それからいろいろな個性が・・まず麺、太麺ストレートです。かなり太いですね。柔らかいのかな?と思いきや、しっかりと芯がある感じの食感です。意外とパンチ力あるスープに対し、麺自体の味はすっきり感があり、メリハリが効いていて良かったです。

そしてメンマ。こちらも醤油で濃く味付けされていました。その上メンマの量もかなり多いです。このメンマの味、単品で食べるとビールのあてに良さそうだな・・と思えるようなスープにも負けない強烈な濃さでした。

チャーシューは赤身肉を使用。とても量が多く、スープの濃いめの醤油味と合わせて食べると美味しくいただけました♪

最初にスープを飲んだときのインパクトは強かったのですが、食べていくうちに不思議と箸が進む旨みのある醤油スープでした。なかなか大阪には出ませんが、いつかまた他の高井田ラーメンも食べてみたいと思います。

↓チャーシュー麺
100413-1.JPG

↓チャーシュー
100413-2.JPG

↓しっかりとした歯ごたえを感じる太麺
100413-3.JPG

↓濃い味付けのメンマ
100413-4.JPG

↓メニュー
100413-5.JPG

↓お店の外観です。
100413-6.JPG
posted by たぬき at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪
この記事へのコメント
まだ、高井田系と言われる前に、この辺りのラーメンは食べたことがあります。
店は忘れましたが、その頃からお店は流行っていた記憶があります。
Posted by naraspa at 2010年04月14日 00:27
naraspaさん、こんにちは^^

住吉というお店でしょうか。このお店から歩いてすぐにありました。そちらも人気のようですね^^ 老舗店は、やはり残っていくだけのファンを持つ美味しさがありますね^^
Posted by たぬき at 2010年04月14日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック