2010年04月18日

ラーメンだるま軒@奈良県北葛城郡王寺町久度

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

王寺町の駅前、りーべる王寺西館1Fにあるラーメン屋「だるま軒」さんです。

店内は、カウンター席のみで、こぎれいな雰囲気。店内にジャズ音楽が流れており、女性客でも入りやすいような雰囲気です。

ただ店長と店員さんが両方、しゃべり口調、服装も合わせて大阪風のおじさん、おばさんで、せっかくのきれいな空間を壊している気がしました。服装をこぎれいにされるだけでも、ずいぶん変わるんではないかな?と思いました。

メニューは3種類のスープ(とんこつ、しょうゆ、みそ)から選択できます。どのスープでも普通のラーメンが560円、チャーシュウメン760円、大盛り700円、ネギラーメン660円です。コストパフォーマンスは良いほうだと思います。

その他に、チャーシュウ飯、ギョーザ、えびギョーザなどがサイドメニューに存在しました。

この日は、このお店のおススメスープがとんこつ味とのことで、とんこつのチャーシュウメンを注文しました。

出てきたラーメンは、鉢一杯にチャーシューが乗っています。チャーシューをのけると白濁したとんこつスープが姿を表します。トッピングは、ネギ、ワカメ、キクラゲとゴマが振りかけられています。

スープを飲むと、柔らかなクリーミーなとんこつ味です。いわゆるライト系豚骨と言った感じのスープで、あっさりした味わいですが、ほのかにニンニクの風味が効いていました。

こってりとした豚骨を求める方にはイマイチかもしれませんが、それなりに豚骨の風味も生きていて、塩味の加減も良く個人的には、万人受けしそうなスープだな、と思いました。

麺は、やや細ストレートで、柔らかなスープと合っていると思います。具に入っているワカメが、スープにあっさり感をさらに与えている感じでした。

そして、たっぷりのチャーシュー。薄切りのバラ肉で、柔らかみがあります。ひとつひとつは、それほど大きくないので、麺やワカメ、キクラゲとスープを絡めて食べるのに適していました。

とても、まとまった感じのとんこつラーメンでした。あっさり系とんこつで、にんにくさえ苦手でなければ、誰にでも受け入れやすい万人受けするラーメンだと思いました。

↓とんこつチャーシュウメン
100418-1.JPG

↓チャーシュー
100418-2.JPG

↓麺とスープ、具の感じ
100418-3.JPG

↓お店の外観です
100418-4.JPG
posted by たぬき at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック