2010年04月23日

京都のおうどん屋さん たなか家@京都府綴喜郡井手町(3)

サンガタウンに立ち寄った帰りに立ち寄った「たなか家」さん。休日に行くと混んでいるので、平日訪問です♪ただ平日でも、それなりに混んでいます。

この日は、釜玉をここで食べたことがなかったので、それを注文しました。それと「ちく天」も注文。

と、、ひとつ気付いたことが。メニューが以前まで「釜揚げ玉子うどん」と表示されていましたがが「あつ玉子うどん」となっていました。釜揚げじゃなくなったのか、それとも元々釜揚げにしてなかったのでメニュー名を変えたのでしょうか?

まぁ、それはさておき、、あつ玉子うどんをいただきます。レジであつ玉子用のだしを渡されるので、適量をかけます。

麺は適度なコシと弾力で、個人的にはよい感じです。表面が、少し柔らかい感じもあり、そのため玉子と非常に絡み合います。

玉子の味自体も良いのですが、ダシの甘さが絶妙で、これとうどんの絡み、そして少しふりかけられている天かすの食感が心地よく、どんどん箸が進む味でした♪

24号線はよく使うので、これからもちょくちょく機会があれば訪れたいお店の一つです♪

↓以前の訪問記録
京都のおうどん屋さん たなか家(1):ぶっかけ(冷・中)
京都のおうどん屋さん たなか家(2):生醤油(小)

↓あつ玉子うどん(中)
100423-3.JPG

↓ちく天
100423-4.JPG
posted by たぬき at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
玉子と天かすは、釜揚げうどんと相性良いですね。私も好きです^o^
Posted by naraspa at 2010年04月24日 00:45
naraspaさん、こんにちは^^

釜玉うどん、たまにしか食べないのですが、ここのは玉子のかたまり具合もよくて良かったですね。この店の麺は、コシも強すぎるわけではないのですが、美味しい麺だなといつも思います^^
Posted by たぬき at 2010年04月24日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック