2010年04月28日

味の名門・七本松店@京都市下京区朱雀宝蔵町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都のこってり系のチェーン店「味の名門」さんです。京都のラーメンチェーン店の中では、個人的に好きなチェーンのひとつです。昔は滋賀のお店によく行ったのですが、最近は昨年、宇治店に行ったくらいです。

この七本松店、平日は10:00〜2:00営業なのですが、金・土曜日は24時間営業なのがうれしかったりします。大阪では、24時間営業のラーメン屋さんたまに見ますが、京都では、私はここしか知りません。

この日は、土曜の朝に立ち寄ったのですが、午前にもかかわらずお客様が数人おられました。カウンター席、テーブル席もあり、ひとりでも家族連れでも入りやすそうな雰囲気です。

「味の名門」チェーンは、普通、こってりorあっさりの選択+αという感じなんですが、このお店は、いろいろと独自メニューがあって驚きました。

こってり、あっさりの他、「塩こってり」があったり、トッピングに特徴のある「こってり焦がしメンマ」とか、「坦々麺風こってり」とか、サイドメニューにも赤チャーハン(キムチ入り?)があったり。。いろいろと独自メニューが充実していました。

塩こってりは、同じく京都のこってり系で有名な「ラーメン太郎」さんのような感じなのかな?と想像しちゃいます。いつか食べてみたいメニューの一つです。

ということで、この日は、こってり(特製)のチャーシューメンを注文。

いつもどおり、ネギ入れ放題、カクテキ入れ放題サービス。ザルに入ったネギとカクテキがどーんと出されます。うれしいです。昔、同じくこってりの天下一品は、このネギのざるを出してくださるお店があったのですが、最近、見ないのは残念です。

このネギ、お店によっては少し新鮮さが無いようなお店があるんですが、ここの七本松店はシャキシャキしたネギが出てきて好印象♪

そしてラーメンが出てきます。見た目はいわゆる京都のこってり系。チャーシューが鉢一杯を覆っています。

そのドロドロとした雰囲気のスープは、鶏ガラのダシの旨みがとても効いた少しトロミを感じる濃厚な味わいです。ただ後味は意外とあっさりしていて、イメージとしては天一を半分に割ったような味です。こってりが苦手な方でも味わえるスープだと思います。

麺はやわやわな食感。これは人によって好ききらいが分かれるかもしれませんね。個人的には京都の柔らかい麺が好きなので、このタイプはいけます。

そして、このお店、チャーシューが他の名門チェーンと比べて、しっかりとした醤油ダシでの味付けで好印象。柔らかく煮込まれていて、このこってりスープと柔らかい麺と絡めて食べると、食がすすむ味わいでした。

味の名門チェーンの中で、この店舗は初めて来ましたが、オリジナルメニューも多く、また行きたいお店の一つとなりました♪塩こってりもいつか味わいたい一品です。

↓過去の訪問記録
味の名門・宇治店

↓こってりチャーシューメン
100428-1.JPG

↓チャーシュー
100428-2.JPG

↓麺とスープ
100428-3.JPG

↓サービスのネギとカクテキ
100428-5.JPG

↓お店の外観です。
100428-4.JPG
posted by たぬき at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
鶏脂が浮いて、本当に美味しそうですね。こってりは少し苦手ですが、これなら好みに合いそうです^-^
Posted by naraspa at 2010年04月28日 22:53
naraspaさん、こんにちは^^

名門さんは、こってり系にしては、ずいぶん優しい味わいです^^奈良から一番近いのは、たぶん宇治のお店です。三室戸寺の参道手前にありますよ^^
Posted by たぬき at 2010年04月29日 18:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック