2010年05月29日

花丸軒・難波法善寺店@大阪市中央区難波

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

法善寺の近所にあるお店「花丸軒」さんです。数年前に雑誌かなにかで、豚トロチャーシューのようなものが一本まるまる入っているラーメンが紹介されていて、気になっていたので訪れました。

訪れたのは日曜日のお昼時。お店は、繁華街の中にあることもあり、2,3人でしたが行列が出来ていました。店内は、カウンターがほとんどで、テーブル席もたしか2つくらいあったと記憶しています。家族連れというより、友達、同僚と行くお店かなと思いました。

ラーメンのスープは、とんこつ醤油が基本です。基本メニューが「しあわせラーメン」700円、他に「しあわせチャンポン麺」850円、「しあわせいっぱいラーメン(チャーシューメン)」900円、「トロコツ一本のせラーメン」900円など。他に塩スープのラーメンもありました。

また餃子、チャーハン、チャーシュー丼などのメニューがありました。それと麺大盛りは無料。ニンニクチップとキムチもトッピング無料。少しうれしいサービスでした。

この日は、お目当てだった名物の「トロコツ一本のせラーメン」を注文しました。

さて、出てきたラーメン、大きめの鉢でボリュームがありそうです。背脂が少し浮いた白濁気味の豚骨醤油スープ、具はネギ、ノリ、メンマ、ナルト、玉子。そこに本当に丸々一本「トロコツ」という軟骨チャーシューが浮いています。

スープは、とても熱々なのが印象的。背脂が浮いていますが、それほどこってり感はないのですが、ややトロミを感じる舌ざわりです。塩分が強めで、飲み帰りに良いのかな?という味わいでした。

麺は、この熱々スープに負けないような多加水のやや細ストレート麺です。ぷちぷちとした食感が楽しめました。

具は、それほど特徴が無いのですが、ネギのシャキシャキとした食感と風味が、ここのお店の塩気がやや強い豚骨醤油スープと合っているなと思いました。

そして「トロコツ」。これは厚みもすごくて、ボリューム感あります。中心の軟骨部分がとても柔らかく、かつ周りの肉の旨みも感じられ、がっつりと肉を食べたい人にはおすすめです。

以前「まりお流」さんで同じような軟骨チャーシューメニューがあったのですが、そちらは、スープの脂分を吸いこんだのか、最後はくどくて・・・という感じでしたが、このお店の「トロコツ」は脂っこさが少ないのもあり、最後まで食べやすい一品でした。

スープの味もなかなか良く、そして「トロコツ」のボリューム感と旨みは、満足できました。この「トロコツ」を食べるために、再訪問してもいいな・・と思えるお店でした。

↓トロコツ一本のせラーメン
100528-1.JPG

↓麺とスープ
100528-2.JPG

↓トロコツ
100528-3.JPG

↓お店の外観です。
100528-4.JPG
posted by たぬき at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪
この記事へのコメント
トロコツってスペアリブみたいなものですか?
中華のパーコー麺の濃厚版みたいですね^^
Posted by naraspa at 2010年05月29日 23:24
naraspaさん、こんにちは^^

トロコツは、スペアリブとは違う部位だと思います。スペアリブのような骨とばら肉の部分ではないです。

どこの部位なんでしょう?お店では、アバラのなんこつ部分と効いたのですが、トッピングされているお肉の真ん中に軟骨が入っているようなお肉でした^^
Posted by たぬき at 2010年05月30日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック