2010年06月20日

第一旭・栄店@京都府久世郡久御山町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

国道24号線を少し外れたところにある「第一旭」さんの支店です。

この日、お昼時にこのお店の前の道を通り、こんなところに第一旭があるのは、まったく知らなかったのですが、ふらりと立ち寄りました。

数店、商店が立ち並ぶ中にお店があり、第一旭チェーン、おなじみの暖簾がかかっているので、分かりやすい外観だと思います。お店には2台分のスペースの駐車場があります。

お店は、大衆食堂のような昔ながらのお店という雰囲気です。老夫婦と思われる2人が、お店を切り盛りされていて、優しく懐かしい空間です。

座席もカウンター席5人分くらいと、6人掛テーブルが一つ、4人掛テーブルが3つと、少人数から大人数まで対応できそうなお店でした。

メニューは並サイズでは、基本の醤油の「スペシャル」600円、味噌650円、ばら肉チャーシューの「デラックス」750円、甘く煮込んだチャーシューが入る「ターロー」850円などです。

この日、私が第一旭でよく注文する「スペシャル」の肉増しを頼むと、この店では、それは無いとのことで、その代わり「チャーシュー麺」750円というメニューがあるとのこと。そのため、チャーシュー麺を注文しました。

さて、出てきたラーメン、見た瞬間おどろきました。いわゆる「スペシャル」の肉増しとは、違うんですね。鉢一杯にチャーシューが乗っています。そして中央は、たっぷりのネギ、モヤシ、メンマがこんもり乗っています。

スープは、第一旭の標準的な味と比べると、豚骨のダシの風味が控えめです。醤油の味も絶妙な感じで前面に出ず、とても柔らかな優しい味わいです。とても飲みやすく万人受けする高レベルな味だな・・と思いました。

そして麺は、やや柔らかい感じの中細ストレート。こちらも昔からの味わいです。スープをよく吸いこみ美味しくいただけます。

それとネギ、モヤシ、メンマの量がとても多くて、かなりのボリューム感があります。この両方の具が多いからか、麺の量も多く感じました。がっつり食べたい人にはうれしいラーメンですね。

そしてチャーシュー。こちらは赤身部分を使用しており、ややパサパサ感があり、すこし残念な味ではありました。

このお店では、初めて食べたので「スペシャル」のチャーシューは、どんな肉質なのかな?と興味がありますが、第一旭でよくいただくチャーシューとは別のものが使われていました。ただ、ボリューム感はすごく、一枚一枚もとても大きなものでした。

スープもとても良い感じで、昔ながらの雰囲気も心地よいお店だなと思いました。第一旭さんは、お店によって、味も雰囲気もかなり変わりますが、このお店は、個人的には好みのお店のひとつとなりました。

↓チャーシュー麺
100620-1.JPG

↓チャーシュー
100620-2.JPG

↓麺とスープ
100620-3.JPG

↓お店の外観です。
100620-4.JPG
posted by たぬき at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
第一旭はお店毎に特徴があるんですね。
モモ肉のチャーシューを上手く味が含むように作っているお店って余りないような気がします。
Posted by naraspa at 2010年06月20日 22:33
naraspaさん、こんにちは^^

第一旭さんは、お店によりずいぶん当たりはずれがある感じですね。モモ肉のチャーシューは、食感は良くなかったのですが、ボリューム感はたっぷりでした。
Posted by たぬき at 2010年06月21日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック