2010年07月26日

湖畔の杜ビール(株式会社トースト)

ネット仲間のはんしんさんから、またまたいただきもの。秋田の地ビールで変わり種のビールです。

オンザロックビールと言って、その名の通りオンザロックで飲むよう。冷したグラスにいっぱい氷を入れて、そこにビールを注ぎ、焙煎した麦芽の香味とふくよかな味わいを楽しむスタイルとのこと。面白そうです。

と言うことで、グラスを冷し、そこに氷を入れて、、注ぎます。どんなものかな?と思っていると、ものすごくきめ細やかな泡。深い麦の香りがします。

味もなかなかのものです。深いコクと、苦みもガツンと後に来ます。たしかにゆっくりと飲みたいビールの気がします。ただ氷はやはりとけるので、だんだん飲み終わりにつれて、味が薄くなる感じがするのが残念ですね。

昔、ロフトか東急ハンズで、ビールを冷すための石(氷くらいの大きさ)を売っているのを見たことがあるのですが、そういうのを入れると味が引き立つビールかもしれません。

とにかく一風変わった、そしてレベルの高いビールをいただくことが出来ました♪

↓オンザロックビール
100726-1.JPG
posted by たぬき at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど
この記事へのコメント
ビールだオンザロックは、普通のビールで何度か氷を入れて飲んだことがありますが無しだと思っていました。
ロックを作る事を前提に造ったビールって凄いですね。
Posted by naraspa at 2010年07月27日 00:11
naraspaさん、こんにちは^^

変わってますよね。オンザロックとは。。普通は薄くなるし、あまりしないような気がします。このビールは香りが良くて普通に飲んでも美味しそうに思いました。
Posted by たぬき at 2010年07月28日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック