2010年08月24日

廣田製麺@大津市浜大津

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

浜大津の駅前、以前、京都駅の八条口で屋台をやっておられた「しるそばたか」さんの支店が閉店し、この「廣田製麺」がオープンしました。出来てから、ずいぶん・・1年以上?経つと思います。何度も前を通り、気になっていましたが、行く機会が出来たので訪問。

お店は、まだ新しくきれいです。店内もこぎれいですが、カウンターのみ12席のお店となっています。

ラーメンのスープは、こってり系(豚骨ベース)の「こくまろラーメン」とあっさり(塩味)の「塩醤油ラーメン」から選択できます。それぞれにチャーシューメンが存在するほか、「こくまろ四川ラーメン(辛味)」、「こくまろネギラーメン」、「無塩バター入り塩醤油ラーメン」などがあります。

その他、冷麺があったり、定食メニュー、ご飯もの、一品ものが充実していました。

この日は「こくまろチャーシューメン」を注文。

さて出てきたラーメン、濃厚そうな白濁したスープに厚切りのチャーシューがたっぷりと玉子、メンマ、ネギがトッピングされています。スープはわずかに背脂が浮いています。

さてスープをいただきます。むむっ!なかなか豚骨のダシがしっかりとれていて濃厚で旨みたっぷりの豚骨醤油です。醤油より豚骨の味が強く効いています。こってり好きには良いのではないでしょうか。

このスープ、どこの味に似ているかと言うと京都、長岡京の「一世風靡」さんのような豚骨醤油スープだなと思いました。

そして麺は、ややカールした中細麺を使用。しこしことした食感が楽しめる麺で、濃厚なスープとの絡みも良い感じです。

そしてチャーシュー、これは厚切りで、ものすごい脂身です。醤油でしっかり味付けされているんですが、人によっては脂身が強すぎて、くどいと感じるんじゃないかな?と思えるほどでした。もう少し肉の味わいが楽しめても良いかな・・と思いました。

玉子のとろけ具合も、味付けもこってりスープの中で負けないような存在感がありました。

それほど期待せず入ったお店でしたが、予想外にずっしりと正面から迫り来る濃厚スープでした。こってり好きの人であれば、楽しめるのではないでしょうか。個人的には、とても気に入ったお店です。また濃厚味を求めているときに滋賀にいたら、食べに来たいと思います。

↓こくまろチャーシューメン
100824-1.JPG

↓厚切りチャーシュー
100824-2.JPG

↓麺とスープ
100824-3.JPG

↓玉子
100824-4.JPG

↓お店の外観です。
100824-5.JPG
posted by たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック