2010年09月05日

麺や 龍福@大阪市中央区難波

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

なんばウォークの1番街。よく行く立ち呑み付近を歩いていると、あれ?こんなところにラーメン店が有ったかな?という場所にお店がありました。なんでもオープンして2週間ほどしか経っていないお店のようです。この日は仕事途中のお昼時で、ちょうど良かったので入ってみました。

店内は、テーブル席4人掛けが3つ、6人掛けが1つ、カウンター席が17席ありました。カウンター席が多いのは、やはり店舗の場所からビジネスマン中心に乗り換え客狙いなのでしょうか。

店内に山頭火と書かれていたので、ラーメン山頭火の系列店?と思いきや、よく見ると、そうではなく、俳人の山頭火の句が大きく壁全体に描かれていました。お店も人通りの多い場所だけに、繁盛して活気がありました。

ラーメンメニューは、基本三種類。黒玉600円、白玉680円、赤玉830円です。それぞれ特製(チャーシュー、メンマ増し、煮玉子入り)にすると200円アップ。それぞれの内容を見ると、、、

黒玉(醤油)・・魚介×鶏の秘伝濃厚醤油、話題の北海道産全粒粉しこしこ麺
白玉(とんこつ塩)・・10時間以上煮込んだ濃厚とんこつ。沖縄塩の極上ミルキースープ
赤玉(ピリ辛つけ麺)・・旨み凝縮の辛さ、鶏白湯スープ。麺は卵100%のツルツル平打麺

と書かれています。その他、ごはん、チャーハン、餃子などがあるほか、セットメニューもありました。またキムチが無料サービスとなっています。

この日は初めてなので、とりあえず黒玉・特製800円を注文しました。

さて出てきたラーメン。済んだ色合いの透明スープです。店員が説明してくださるのですが中に濃厚なペースト状の醤油ダレが沈んでいるため、よくかき混ぜてから食べてくださいとのことです。

具は、チャーシュー2枚、メンマ多め、煮玉子、白菜、柚子、小エビ、小さな貝柱、それとアオサ?のようなものが浮いていました。

まずスープを混ぜる前に澄んだ部分をいただきます。すると柚子の風味が効いた塩で味つけられたあっさり鶏ガラスープという感じです。

そして醤油ダレをかき混ぜると、いっきに黒い色合いのスープに変わります。そのスープをいただくと、醤油のコクが感じられる深い味わいのスープに変わります。魚介の味は控えめ、ほんのり柚子の風味が効いています。醤油も塩気はストレートに出ず、とてもマイルドな感じです。

麺は全粒粉を用いた中太ストレート麺です。表面に全粒粉を使用した麺にありがちな、ザラザラとした感じはなく、滑らかな食感です。噛んだ感触ももちっとしていて、なかなか良い感じです。また醤油スープの色合いが濃いため、スープを吸いこみ、黒い色合いとなっている麺もありました。

チャーシューは、ばら肉を使用。柔らかい食感と醤油ダレで味つけられていて、なかなかのものです。

それと増量されているメンマ。こちらがとても柔らかく煮込まれていて、良い食感を楽しむことが出来ます。このメンマは、具の中でチャーシューと並んで主役を張れそうな出来でした。

一工夫あるラーメンで、なかなか面白いお店でした。難波は乗り換えでよく利用するので、気が向いたら他の味にも挑戦してみたいと思います。

↓黒玉・特製(スープを混ぜた後)
100904-1.JPG

↓黒玉・特製(スープを混ぜる前)
100904-2.JPG

↓チャーシュー
100904-3.JPG

↓麺とスープ
100904-4.JPG

↓メンマ
100904-5.JPG

↓お店の外観です。
100904-6.JPG
posted by たぬき at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪
この記事へのコメント
混ぜると色が変わるって、ちょっとしたサプライズにしているところが良いですね。ラーメン屋さんも工夫をしなくちゃ繁盛店になれませんね^^
Posted by naraspa at 2010年09月05日 01:11
naraspaさん、こんにちは^^

たしかに都会ほど、工夫をこらさないと競争に勝てない気がしますよね。新しいお店も次々出来て大変だな・・と思います。
Posted by たぬき at 2010年09月06日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック