2010年09月12日

ラーメン東大・京都店@京都市下京区

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都駅ビルにあるラーメンテーマパーク「京都拉麺小路」の中にある徳島ラーメンのお店「東大」さんです。以前、徳島で「いのたに」さんを味わったときに、その美味しさに虜になり、ずっと行こうと思っていたお店の一つです。

「京都拉麺小路」の中にあるだけ合って、お店はこぎれいです。平日の夜に立ち寄ったのですが、それなりに客入りも良かったです。

ラーメンメニューは、徳島ラーメン(並)500円、(大)600円、(ミニ)350円が基本で、他のスープはありません。具を加えることにより、味玉入り+100円、肉入り+200円、味玉肉入り+250円となっています。

それとライス、チャーハン、餃子が単品としてあります。また生玉子、梅干しが無料サービスです。生玉子をご飯にかけて食べるように、醤油ダレも置かれています。

以前「いのたに」さんで食べたときに、並だとすごく小さいラーメンが出てきて、ライスと一緒に注文されているお客さんが多く、徳島ラーメンはライスと一緒にたべるものなんだな・・と思ったのを記憶しています。このお店の生玉子や醤油ダレ、梅干しなどを見ても、ご飯とともに食べるスタイルのお店なんだと思います。

とは、考えつつ、初めてだからと・・味玉肉入り(並)を注文しました。

出てきたラーメンは、やはりとても小ぶりなラーメンです。普通のお店で言うミニラーメンサイズですね。徳島ラーメンは、ラーメンだけで食べる場合は(大)を注文するべきですね。見た目は「いのたに」さんと似ていて、濃厚そうな醤油豚骨スープに味玉と、大量の豚バラ肉、ネギ、メンマがトッピングされています。

さてスープをいただきます。醤油で味つけられた甘辛い味わいで濃厚。そして豚骨の旨みがしっかり出ていてコクがあります。和歌山ラーメンにも似た感じがするのですが、より濃厚で迫力・インパクトがあるスープという印象です。個人的には徳島のスープのほうが美味しいなと思います。

麺は、細麺ストレート。シコシコとした食感が心地よく、濃厚なスープに負けない存在感があります。

チャーシューは、甘辛く濃いめの味付けのばら肉。濃厚な味だけでなく、噛むとじわっとにじみ出る肉の旨みが楽しめる一品です。

それと味玉が、かなり良い出来なのが印象的でした。黄身のとろける具合と、濃厚なスープの中でも負けないしっかりとした味付け。こんなに美味しいなと思える煮玉子も久しぶりだなと思える完成度でした。

徳島ラーメン、やっと2件目ですが、またもや高レベルのラーメン店と出会ったなと思いました。ここもご飯といっしょに食べるスタイルのお店でしたが、次は(大)サイズを注文して、しっかりラーメンを楽しみたいなと思います。

↓味玉肉入り(並)
100912-1.JPG

↓チャーシュー
100912-2.JPG

↓麺とスープ
100912-3.JPG

↓生玉子は無料サービス
100912-4.JPG

↓梅干しも無料サービス
100912-5.JPG

↓お店の外観です。
100912-6.JPG
posted by たぬき at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
有名店の1つですね。
徳島のお土産売り場で、東大の箱詰めラーメンが販売されていたのを思い出しました。
Posted by naraspa at 2010年09月12日 22:44
naraspaさん、こんにちは^^

ここのお土産ラーメン、よく見ますね。濃厚なスープで私好みでした。徳島ラーメンは、今のところ連続ヒット中です^^
Posted by たぬき at 2010年09月13日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック