2010年09月20日

タイ料理 チャーン@大津市唐崎

滋賀県の湖西161号線沿いにあるタイ料理のお店「チャーン」です。お店の前を通るたびに気になっていたのですが、ちょうどお昼時に前を通ったので立ち寄りました。

店内は、こじんまりとしていますが、4〜6人掛けのテーブル席が6つくらいとカウンター席もあり、意外と多くのお客さんに対応できそうな雰囲気でした。

店員さんは、店長さんとチェンマイ出身という女性コックさん二人で切盛りされていました。

メニューは、驚くほど豊富です。単品メニューはなんと100種類を超えていました。そして週替わりでサービスランチメニューが4種類設定されています。週替わりサービスランチは、すべて750〜850円の値段設定でした。

この日は、メニューを見ても迷ったので、週替わりサービスランチの中から、「カオッパッチリソース」(チリソース焼き飯し)750円を注文しました。ランチメニューですので、スープとデザートが付きます。

この日は、ほぼ満席状態。意外と座席数が多いので、一人のコックさんでは、なかなか回転しない状態でした。待ち時間が長いのですが、店長さんもしきりに、料理が遅くなり申し訳ありませんと謝りに来てくださり、またコーヒーを無料でサービスしてくださったりしました。

普段はこんなに混雑することはないそうですが、とても丁寧な接客で、それほどイライラすることなく時間を過ごすことが出来ました。

さて、料理が出てきます。カオッパッチリソース(チリソース焼飯)とスープです。

まずチリソース焼飯。チャーハン風の料理の上にウインナーが4本乗っています。具は鶏ささみ肉、タマネギ、玉子などです。見た感じは、それほど辛くなさそうなのですが、食べると意外と後からググっとくる辛味が効いています。

それと、具だくさんではないのですが、ごはんのしっとり感、辛味の中で生きているタマネギの甘みなど、意外と美味しいなと思える一品でした。

それとスープ。こちらは具が豆腐、セロリが入っていて、表面が少し脂が浮いています。このスープは、野菜からダシを取っているのか、ほんのりとした甘みと塩味で優しく味付けされていて、柔らかな旨みがあります。

素直に、このスープ旨いなと思える味で、ここのお店の汁ものとか、麺料理とか食べてみたいなと思える味でした。

この日のデザートは、サークーピアトゥアデン(タピオカぜんざい)。タピオカパールの食感と粒あんの甘さを楽しめる、ちょっぴり和風なデザートでした。

100種類以上あるメニュー、それと週替わりのランチメニューが楽しいお店でした。ランチは、750〜850円となかなかコストパフォーマンスも良いと思います。個人的には、スープが美味しかったので、他の汁物も食べてみたいなと思ったお店です。

↓カオッパッチリソース(チリソース焼飯)
100920-1.JPG

↓スープ
100920-2.JPG

↓サークーピアトゥアデン(タピオカぜんざい)
100920-3.JPG

↓コーヒー
100920-4.JPG

↓お店の外観です。
100920-5.JPG
posted by たぬき at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
タイ料理って、一度位しか食べたことがありません。あっさりしてそうですね。
Posted by naraspa at 2010年09月21日 00:54
naraspaさん、こんにちは^^

このお店、スープの味が良かったので、フォーとか麺類を食べてみればよかったです^^
Posted by たぬき at 2010年09月21日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック