2010年09月23日

松下製麺所@香川県高松市中野町

この日、香川に日帰り観光+ついでにうどんを食べることに。高松に着いた時間が早すぎ、目的のお店の開店時間より早かったため、予定を変更し、朝7:30から営業されている住宅街の中にある「松下製麺所」さんへ。

お店には、大きく「セルフサービス」「手打ちうどん」「松下」の文字が並び、すぐに分かりました。本当に住宅街の中にある、こじんまりとした製麺所さんという感じです。

駐車場がなかったので、近くのコインパーキングに停めて店内へ。

店内は、カウンターと簡易テーブルがある質素な食堂風。製麺所さんのセルフらしくて良い感じです。

メニューは、1玉180円、2玉270円、3玉370円。うどんだけでなく、そば、中華麺もあるようでした。つゆは温かいもの、冷たいものを選べます。うどんは好みに応じて、テボで温めることが出来ます。

他は、天ぷら、生玉子、いなりずし、コロッケがあるくらいです。とてもシンプル。

この日は、1玉180円、冷たいつゆでいただきました。お店の方が、冷たいだしをかけてくださいます。いわゆるぶっかけ(冷)ですね♪それを持って、ネギ、天かす、しょうがを好きなようにトッピング出来ます。ここの天かすは、とてもキメの細かいもので独特でした。

麺は、角のしっかり立った讃岐うどんを感じさせるしっかりした麺です。コシや粘りはすごく強いわけではないのですが、噛んだときにしっとりとした食感が心地よかったです。

ダシは、少し魚介の香りを強く感じますが、あっさりした味わい。香川のダシは、もっと薄味を想像していたのですが意外と塩気がある感じです。ただ全体的にはあっさりとしていて、ツルツルと喉に通る感じでよかったです♪

食べ終わると、店内に設置されているバケツに食器を返します。昔の屋台のラーメンを思い出すようで楽しいです♪こういう大衆的な雰囲気は大好きです。180円でお手軽に、美味しいうどんを食べられる、香川の人たちをうらやましく思った朝でした。

↓ぶっかけ(冷・1玉)
100923-7.JPG

↓麺の感じ
100923-8.JPG

↓お店の外観
100923-9.JPG
posted by たぬき at 23:06| Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
本場讃岐のイリコ出汁は海の無い奈良で育った私には、魚魚していて少し苦手。これは、食文化の違いだとあきらめています。
でも、町のあちこちに手軽に食べられるうどん屋さんがあるのは素晴らしい事だと思います。
Posted by naraspa at 2010年09月24日 00:11
naraspaさん、こんにちは^^

街のあちこちにうどん屋があるのと、朝早くから開いているお店が多いというのが、うらやましいなと思います^^
Posted by たぬき at 2010年09月25日 00:56
いいなぁ〜
私は香川大好きです(^^)
もう少し近かったら
毎週でもうどん屋はしごをしたいです。
やわらかい大阪うどんで育ったはずなのですが、香川のうどんはやっぱりスゴイ
Posted by れみママ at 2010年09月29日 07:09
ひとりで香川に帰省したついでに讃岐うどん巡りをしていますが、
このお店は必ず訪れています。

このお店は美味しいのはもちろんですが、
「町の製麺所」の雰囲気が残っていて気に入ってます。
混雑している時は屋外で立ったり座ったりして食べている人も^^
Posted by DCT-65190 at 2010年09月29日 23:58
れみママさん、こんにちは^^

香川、私も好きです。3時間ほどで奈良から行くことが出来るので、これからも何度となく食べ歩きに行こうと思います^^丸亀ハーフマラソンもいつか出てみたいです。


DCTさん、こんにちは^^

このお店、独特で楽しかったです。安いのもいいですよね。香川が地元なんてうらやましいです。
Posted by たぬき at 2010年09月30日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック