2010年10月06日

元祖第一旭・摂津本店@摂津市鳥飼本町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

摂津市にある第一旭のFC店です。前から気になっていたので訪れてみました。

第一旭のFC店というと、年代を感じる店舗が多いのですが、このお店は改築か移転でもしたのでしょうか。外観がきれいです。お店の横に駐車場があり、車4台分くらい停めれるようになっていました。

店内は、ラーメン店というより、昔ながらの喫茶店のような雰囲気で、意外と広く感じます。席は、カウンター席が多いのですが、4人掛けテーブルが2つ、6人掛けテーブルが2つありました。

ラーメンメニューは、とても多いです。基本の特製醤油550円、甘辛く煮た厚切りチャーシュー入りのターロー950円、厚切りチャーシューのデラックス750円、旨味塩550円、熟成味噌600円、白湯豚骨700円、旨辛カレーラーメン800円、キムチ醤油750円、キムチ味噌800円、キムチ豚骨900円、キムチカレー900円などなど。

他にもちゃんぽん、皿うどん、五目そば、焼ラーメンetc 麺類だけでもたくさんでした。

その他、単品メニューも中華料理屋のように多く、ご飯物も充実、日替わり定食などもありました。

この日は、一番スタンダードの特製醤油を選択。肉増しはメニューに書いてなかったのですが、店員に聞くと200円アップであるというので、特製醤油の肉増しを注文しました。すると店員さんは「スペシャル肉増しいっちょう!」と言われます。メニューは、特製醤油ですが、第一旭のFC店らしく、やはり呼び名はスペシャルなんですね。

ということで、出てきたラーメン。やや濁った感じのスープ。チャーシューは、薄切りの茹でたバラ肉で、一般的な第一旭とは、やや見た目が違う感じです。具はネギ、モヤシ少々とシンプル。

スープは、豚骨臭がわずかにただよいます。元祖 久御山店ほどではなく、田原本店くらいでしょうか。そのスープをいただくと、とてもあっさりで、醤油の酸味が効いています。

良く言うとライトな感じと言うのでしょうか、しかし豚骨臭がするにも関わらず、第一旭らしい迫力ある豚の味はあまりせず、醤油の風味も薄っぺらい感じで、、、なんとも拍子抜けするような非・第一旭的なスープでした。軽い感じのスープが好みの人にはいけるかもしれません。

麺は、これまた一般的な第一旭の麺と違い、ややカールした多加水の中細麺を使用しています。表面がつるつるしていて、食感が良いのかなと思いきや、本当に柔らかい麺です。

このお店はスープも一般的な第一旭と違う感じにしているので、麺も他店が使用している低加水のストレート麺を使用しないのでしょうか?この麺も拍子抜けするものでした。

チャーシューは、薄切りの茹でたバラ肉を使用。味は、あっさりスープと合わせてあるのか、ほとんど付いていません。柔らかいのと、量がたっぷりあるのが特徴でした。

今まで何店舗か第一旭を巡り、お店ごとにずいぶん違う味わい、雰囲気があるのを楽しんできましたが、こんなに非・第一旭的なラーメンが出てきて面喰ったのは初めてです。

ただメニューも多く、第一旭らしい味わいを求めなければ、ちょっとしたお昼を楽しむのに、けっこう良いお店なのかもしれないな・・とも思いました。

↓特製醤油らーめん・肉増し
101006-1.JPG

↓チャーシュー
101006-2.JPG

↓麺とスープ
101006-3.JPG

↓お店の外観です。
101006-4.JPG
posted by たぬき at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪
この記事へのコメント
第一旭は天一や彩華と異なりフランチャイズのお店は自由度が高くて味も違うんですね。
Posted by naraspa at 2010年10月07日 00:10
naraspaさん、こんにちは^^

天一や彩華もお店によって、微妙に味が違ったりしますけど、第一旭はぜんぜん違いますよね(笑)それが魅力だったりもします。
Posted by たぬき at 2010年10月07日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック