2010年10月24日

名古屋麺通団@愛知県あま市篠田持竿

名古屋からそれほど遠くない「あま市」にある讃岐うどんのお店「名古屋麺通団」さんです。

お店は、舗装されていない砂利の広々とした駐車場に建っています。木造の素朴な造りの店舗で、どこか讃岐を思わせ得る風貌の店舗です。

お店の入り口に「名古屋麺通団心得」が書かれてあります。要約すると・・
・うどんの生地は「宮武讃岐製麺所」のものを使用。それを若手うどん職人が打つ
・数人の職人さんがおられるので、日によって麺の状態が違う
・いろいろな讃岐うどんを提案したいので、麺やダシを変更することがある
などなど。なかなか面白そうなお店です。

お店は、いわゆるセルフ式の讃岐うどん屋さんです。店内の造りも香川の製麺所を思わせるような素朴な感じ。カウンター席やテーブル席、少し外に出た感じのテラス席もありました。

メニューは、日によって若干変わるのでしょうが主なものは・・
あつかけ(ひやあつ)、ひやかけ、釜揚げ、生醤油、ぶっかけ、味噌生醤油、ざる、しょうゆおろし、釜たま、などなど。ほとんどのメニューが小で300円台です。セルフ式のチェーンと比べるとやや高いかな程度です。

変わり種のメニューは・・
ピリ辛しょうゆ、ねばたま(納豆釜たま)、塩釜たま、チーたま(チーズ釜たま)、カレー釜たま、たんたま(肉みそ釜たま)、秋景色(きのこあんかけ)、などがありました。

他にも数種類のうどんがあり、メニューは豊富です。

セルフ形式なので、うどんを注文して、天ぷら、おにぎりなどを取って支払う形式です。天ぷらとおにぎりも100円前後で、安かったです。

この日は、普通のぶっかけ(冷・小)に天ぷら3つ(げそ、鶏、玉子)を選択しました。トッピングは、ネギ、天かす、ショウガなどが自由でした。

ぶっかけうどん。麺は角がきれいに立ち、つややかで美しかったです。そして強いコシと、しっかりとした粘りが感じられ食感もよく、小麦の風味も感じられるとても良い印象の麺でした。最近いただいた、おうどんの中でも個人的に好みだなと思えました。

ぶっかけのダシは、イリコの風味が強めに出ており、魚の香りがプンプンしていました。味わいは、やや塩気が強い感じですが、とてもあっさりとして、冷たい麺との相性はとても良かったです。

天ぷらの3つも揚げたてでサクサクとした衣の食感が良かったです。特に玉子天は、中の黄身の半熟具合がとても良く、食べた後、もうひとつ食べたいな・・と思える一品でした。

スタンダードなぶっかけうどんをいただきましたが、とてもレベルが高く、麺が美味しいお店でした。雰囲気も素朴で良い感じで、家の近所にあれば何度でも通いたいなと思えるお店でした。

↓ぶっかけ(小・冷)
101024-1.JPG

↓麺の感じ
101024-2.JPG

↓左:鶏天、右:げそ天、上:玉子天
101024-3.JPG

↓心得
101024-4.JPG

↓お店の外観です。
101024-5.JPG
posted by たぬき at 07:40| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
個人的には名古屋の味噌煮込みときしめんの方が讃岐うどんよ実は好きなんです^^
Posted by naraspa at 2010年10月24日 21:00
naraspaさん、こんにちは^^

味噌煮込みうどん、ほとんど食べたことがありません。二年ほど前に名古屋で食べたかな・・
また次の機会に食べてみたいと思います^^
Posted by たぬき at 2010年10月25日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック