2010年11月19日

はがくれ・京橋店@大阪市都島区東野田町

大阪で何店舗かある「はがくれ」さん。このお店は、京橋駅から歩いて3,4分の場所にあります。

店内は、少し細長い感じで、若干、暗いような・・うどん屋さんというより、飲み屋さん兼うどん屋さんのような雰囲気がありました。入り口近所に座ったので奥のほうは見ていませんが、テーブル席がメインだったと思います。

メニューは、おススメが、生じょうゆ650円、ぶっかけ800円、釜玉650円となっています。若干値段は、高めです。うどんメニューは多くて、大阪風?な見栄えのものから、讃岐風のもの、ジャージャー釜玉、坦々つけ麺など変わり種まで、いろいろとありました。

トッピングは、天ぷらやおろしなど、ほとんどが100円前後であります。またランチメニューや、ごはんとのセットも充実しています。

また、やはり飲み屋さん的な雰囲気があるのか、お酒類も多く、17時からは居酒屋らしい単品メニュー、宴会メニューなどもありました。

メニューが多く迷いそうだったので、とりあえず「ぶっかけ」800円と、ちく天150円を注文。ぶっかけには、玉子を乗せていいですか?と聞かれたので、乗せてくださいと答えました。

さて出てきたぶっかけうどん、食べ慣れている素朴なおうどんと違い、うどんが見えないほど具だくさんです。具は、生玉子、かまぼこ、鰹節、のり、卵焼き、山菜、ねぎ、シイタケ、わさび。そして、トッピングのちく天は、別皿で出されてきます。

とりあえず、いっぱい具が乗っているので、適当に混ぜていただきます。

まず、うどんは、しっかり角の立った讃岐を思わせる麺。食感もしっかりとした粘りとコシを感じて、良い感じです。具が重たいのか、引っ張るとグぅ〜と伸びるような麺です。

ただ、ダシはものすごく甘口で驚きました。うどんとよく絡み、魚介のような風味もわずかに感じるのですが、自分が苦手なくらいの甘さでした。また具も甘い味付け。特にシイタケ、かまぼこなどは、ダシと合わせたような味で、少し苦手だな・・と思いました。生玉子の味も、鰹節の風味も、この甘さにかき消されるような、そんな雰囲気のダシでした。うどんが美味しかったのに、個人的には残念でした。

ちくわの天ぷらは、少し衣が黄色いのが特徴で、大きさはそれほどではないのですが、カリッとした衣の食感と、こちらは甘くない普通の味付けで美味しくいただくことが出来ました♪

個人的に、ダシの味わいが合いませんでしたが、麺自体は美味しくいただけました。また豊富なメニュー、お酒の多さも楽しいお店だなと思いました。次来る機会があれば、生醤油など別のメニューを注文してみたいと思います。

↓ぶっかけ800円
101119-1.JPG

↓うどんのアップ
101119-2.JPG

↓ちく天
101119-3.JPG
posted by たぬき at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
京都のうどん汁に比べると大阪のうどんの汁はかなり甘めのものが多いです。
大阪人の好みに合わせて甘めにしてあるのではないでしょうか・・。
Posted by naraspa at 2010年11月20日 22:20
naraspaさん、こんにちは^^

このお店は、とてもダシが甘いのが印象的でした。大阪のおうどん屋さん、今まで行った中でいちばん甘かったかもです。でも麺は美味しかったです^^
Posted by たぬき at 2010年11月22日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック