2010年11月22日

あぜ川@福井県吉田郡永平寺町志比

永平寺の参道にある食事処とお土産屋さんを兼ねているお店です。旅館もされているようです。永平寺参拝帰りに立ち寄りました。

永平寺のすぐ近くにあるため、外観も本当に観光地のお土産屋さんという風情です。永平寺参拝用に駐車場もされておられたりします。食事やお土産を購入された方は、駐車料金を免除していただける観光地らしいお店です。

観光地のお店と言うことで、特に期待もせずに入店。店内も観光地の食事処と言った雰囲気ですが、簡素な雰囲気でテーブルと席が並べられていました。

メニューは、温かいそばが、とろろそば、山菜そば、月見そば、天ぷらそば、にしんそば、かけそば。冷たいそばは、とろろそば、おろしそば、ざるそば。かけそばは800円、その他はすべて850円です。そばは、うどんにも変更可能とのことでした。

その他、ごま豆腐、ぜんざい、おでん、ごはん、牛丼などがあり、お寺の参道にあるお店らしく、おススメとして精進料理1600円もありました。

この日は、越前そばと言えば、、、おろしじゃないの?とか思いつつ、お店の暖簾に「とろろそば」と書かれていたので、とろろそばを注文。

間もなく、シンプルなとろろそばが出てきます。器はやや小さめ。透き通った色合いのダシが印象的です。具は、とろろ、きざみのり、ネギ、わさび。正直見た目は、インスタントな印象で、いかにも観光地な雰囲気のおそばです。

しかしながら、ダシがとても秀逸で、やんわりとした甘さと、後味に残らないくらい、澄んだようなあっさり感。あれれ・・美味しいと素直に思ってしまうダシのシャープな味わいでした。

おそばの麺は、つるつるとした食感が印象的でしたが、特別こだわったような麺ではなかったと思います。とろろも同じく。いわゆる観光地の食堂という感じで、どのお店に入っても同じようなものなのかな・・と思いました。

少し値段も高めで、麺やとろろはイマイチな感じでしたが、ダシが本当に美味しくて・・ 下手な別のお店に入るよりかは、ずいぶん良かったかなと思えるお店でした。とてもあっさり感の強いおそばでしたが、精進料理も気になるところです。

↓とろろそば
101122-1.JPG

↓そばのアップ
101122-2.JPG

↓お店の外観
101122-3.JPG
posted by たぬき at 22:10| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
福井の水そばを食べられたんですね。私も初めて食べたときに出汁が美味しいと思ったのを覚えています。
Posted by naraspa at 2010年11月23日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック