2010年11月24日

金澤屋吉右衛門@金沢市青草町

金沢の近江町市場にある海鮮丼、海鮮茶漬けのお店「金澤屋吉右衛門」さんです。市場と言っても観光地化していて、この日は、多くのお客さんで賑わっていました。海鮮丼やお寿司関係のお店は、どのお店も行列です。このお店も他にもれず、行列が出来ていました。

お店は食券制で、食券を買って行列に並びます。20分前後で、席が空いて座ることが出来ました。店内は真新しく和風な空間で、こぎれいです。座席数は、観光地のお店としては、少なめで、カウンターとテーブル席がありましたが、全部で20席あるかないかくらいではないでしょうか。

それと行列が出来るもう一つの理由が、、一つ一つの丼ぶりを職人さんが丁寧に作られているのですが、その職人さんが一人しかおられませんでした(^^; 接客の店員さんも一人。そりゃ回転悪いな・・と。。しかし、丁寧に盛り付けしておられる姿勢は、好感が持てるものでした。

メニューは、丼ぶりが、、、特選地物入り丼、特とろ丼3500円、金澤四種丼3000円、三色丼、百万石丼、うに丼2500円、うにいくら丼、うな重2000円、大えび天丼1800円、海鮮丼1600円、まぐろ丼、いくら丼1600円などなど。

お茶漬けは、吉右衛門海鮮茶漬け1200円、白海老・桜海老かき揚げ天ぷら茶漬け、たい炙り茶漬け900円、漬けマグロ茶漬け、炙り明太子と水菜茶漬け800円、焼き鮭といくら茶漬け750円などなど。観光地と言うこともあり、全体的に高めの値段です。

ということで、この日は、特選地物入り丼を注文♪

さて、やや小ぶりな丼ぶりで特選地物入り丼は出てきました。メニューの写真ほど盛り付けがあふれ出ていないのは少し残念でしたが、鮮度の良さそうな魚介類がたっぷりと乗っています。具は(たぶんですが・・)穴子、イカ、タコ、ブリ、大トロ、タイ、鮭、ウニ、甘海老、カニ、イクラ、ノドグロ、白ミル貝(ノドグロと白ミル貝は自信ありません・・)、キュウリです。それとイクラの上に金箔がかかっていました。

ご飯は酢飯で、量は少なめです。さすがにこれだけの魚介類が乗っているので、豪華な感じはしますが、全体としてのボリューム感は控えめでしょうか。女性客向け?と思える量でした。ただ魚などの鮮度は、とても良くプリプリとした食感は、ものすごく良かったです♪また小さめのお吸い物が付いてきて、こちらは非常にあっさりとした味わいでした。

観光地価格なのか、値段はやや高めに思いましたが、全体として美味しくいただけた海鮮丼でした♪金沢、近江町市場で観光&土産購入ついでに立ち寄るには良いお店かなと思いました。

↓特選地物入り丼
101124-1.JPG

↓具のアップ
101124-2.JPG

101124-3.JPG

101124-4.JPG

↓お吸い物
101124-5.JPG

↓お店の外観です。
101124-6.JPG
posted by たぬき at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック