2010年11月28日

第一旭・槙島店@宇治市槙島町大川原

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

宇治の槙島にある第一旭のFC店。いろいろ巡った第一旭の中でもお気に入りの店舗の一つです。

昔ながらのラーメン屋という外観で、お世辞にもきれいに見えないのですが、とにかく味はしっかりしていると思えるお店です。それを表すのが、お昼時に行くと、いつも混雑しています。この日も満席で外で5分ほど待ちました。

メニューは、普通のスペシャル600円、厚切りチャーシュー入りのデラックス750円、甘辛く煮た厚切りチャーシュー入りのターロー800円を中心に、みそ650円、鉄人(こってり豚骨系)650円、キムチラーメン750円などがあります。学割は530円。肉増しは+150円、バラ肉増しは+200円です。

そういえば、餃子がお店のパネル式メニューでは「大ちゃん餃子」と第一旭FC店のキャラクター「大ちゃん」を付けたネーミングになっていました。

この日は、長い間、鉄人を食べてないな・・と思い、鉄人650円のバラ肉増し+200円を注文しました。第一旭のFC店と言えば、鉄人がメニューにあるお店とないお店があるのですが、最近、見る機会が少なくなった気がします。ただ店舗が減ってきているだけなのかな・・

カウンターからは、調理の様子がしっかり見れるので、とても楽しいです。職人さんの麺の茹で方、湯の切り方が、とても素早く、熟年の技を感じます。

さて出てきました鉄人ラーメン。表面にうっすらと脂の層があるかのような白濁した豚骨スープ。具は、モヤシ、ネギ、メンマ、ゴマそして厚切りのバラ肉チャーシュー。

スープは、しっかりとした豚骨の旨みと、やや塩気が強い味わいが印象的です。濃度は、ややトロリとしたゼラチン質を感じる舌触りがあり、イメージとしては、ややこってりスープと言ったところでしょうか。ただ、総合的に豚骨の専門店に負けないくらい、良い味を出しているスープだと思います。

麺は、第一旭の基本の豚骨醤油系スープと同じく低加水の中細ストレート麺を使用。とても柔らかく茹でられた麺は、スープの旨みを吸いこみます。いつもの京都らしい豚骨醤油系のスープだけでなく、豚骨スープにも意外とよく合うな・・という印象です。ただ豚骨=細麺&カタメンのイメージの方には、合わないかもしれません。

チャーシューは、バラ肉を選択したのですが、以前からこんなに分厚かったっけ?というくらい厚切りで、とても食べ応えがありました。厚さは、1センチ弱くらいでしょうか。柔らかく、脂身が多いので、とてもジューシーです。あっさりとした風味で味付けされている程度で、スープの味を邪魔しないものでした。また、このお店、ネギは、第一旭の中では少なめ、モヤシは、やや多めと言った感じです。

ひさしぶりに食べた鉄人ラーメンでしたが、意外といけるなぁと思いました。また他の店舗でも、気が向いたらスペシャル以外の別メニューを食べてみようと思います。

↓過去の訪問記録
第一旭・槙島店(1)

↓鉄人ラーメン+バラ肉増し
101128-1.JPG

↓バラ肉チャーシュー
101128-2.JPG

↓麺とスープ
101128-3.JPG

↓メニュー
101128-4.JPG

101128-5.JPG

↓お店の外観
101128-6.JPG
posted by たぬき at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
鉄人ラーメンって有るんですね。
チャーシューが食べ応え有りそうで良いですね^^
Posted by naraspa at 2010年11月28日 23:40
naraspaさん、こんにちは^^

鉄人ラーメン、たまにあるお店あります。ややこってりとした塩分の多い豚骨という趣です。第一旭はチャーシューが多いのが良いですよね^^
Posted by たぬき at 2010年11月29日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック