2010年12月26日

うだつの町並み(徳島県美馬市・脇町南町)

大歩危峡の後に、徳島県美馬市へ。うだつの町並みを見に行ってみました。

私は「うだつ」というものを知らなかったのですが、家の1階屋根の上、隣家との間に作る防火壁のようなものを「うだつ」と呼ぶそうです。本来は、防火壁だったのですが、江戸時代からは、富裕の証として競うように大きく立派な「うだつ」を造るようになったそうです。

そのため、良い「うだつ」を造れないようなこと(いまいちな・・、ぱっとしない・・)、そんな意味のたとえとして「うだつがあがらない」という言葉が出来たとか・・

まぁ、そんなことを覚えながら、町並みを見て歩きました。この町並みは、それほど観光地化されていないのか、観光客も少なくひっそりとしていました。また普通にどの建物も今でも使われているものが、ほとんどだったような。

片道400メートルほどの短い街並みでしたが、人も少なく、ゆったりと観光することが出来る落ち着いた空間でした。

↓静かな「うだつの町並み」
101226-6.JPG

↓1階屋根の上、隣家との間にある防火壁を「うだつ」と呼ぶそうです。
101226-7.JPG

↓落ち着いた空間でした。
101226-8.JPG
posted by たぬき at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック