2010年12月30日

淡路島モンキーセンター

香川からの帰り、まだ時間帯も早かったので淡路島で高速を降りて、「淡路島モンキーセンター」に立ち寄ってみました。モンキーパークというと、兵庫県佐用にあるところに何度か行ったことがあるんですが、こちらは初めてです。

この施設、野性のニホンザルに餌付けを行い、自然な形でふれあえる施設として、1960年代にオープンしたところだそうです。性格がとてもおとなしいのが、この柏原山系のニホンザルの特徴だそうで、本当におだやか。人と目が合っても、威嚇もしないし、おとなしくサル同志で毛づくろいしたりしています。

この施設、ニホンザルだけでなく野生の鹿、猪、狸、ウサギ、イタチ、テンなども現れることが多いそうです。私が訪れた時も野生の鹿がいました。奈良公園の鹿に慣れているせいか、カメラを向けたりすると、すぐに警戒して走り去る野性の警戒心の強い鹿に驚きました。あまり驚かせないように、出来るだけ遠くを歩くように、猿山を巡りました。

↓人が歩いていても軽快しないのんびりとしたお猿さんたち。
101230-8.JPG

↓親子で毛づくろい中
101230-9.JPG

↓寒いのかひっついている親子が多かったです。
101230-10.JPG

↓何かを観察中
101230-11.JPG

↓こちらを警戒する野生の鹿
101230-12.JPG
posted by たぬき at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック