2011年01月14日

純手打うどん よしや@香川県丸亀市飯野町東二

「なかむら」さんを後にして、車で10分足らず、二軒目に訪れたお店「手打ちうどん よしや」さん。

お店の外観は、素朴な感じの小さな建屋です。お店の横に駐車場があります。こちらも朝早かったためか、行列や混雑はなく空いていました。お店の入り口の前に1級のスリ身のみを使用した“よしや”別注の「特上ちくわ天」があるという張り紙がされていました。

店内は、こぎれいな感じで、お店の見かけよりかは人が入れそうでした。雰囲気は明るくて、居心地が良いお店です。

お店のうどんメニューは、

しょうゆかけうどん:小200円、中270円、大340円
かま玉:小250円、中320円、大390円(生たまご追加50円)
かけうどん:小220円、中290円、大370円

かけには、ひやひや、ひやあつ、あつひや、あつあつが選択できるようになっていました。

その他、天ぷら、お惣菜などを選択して、注文したうどんを受け取り精算するセルフ形式です。

この日は一軒目に立ち寄った「なかむら」さんで、ひやかけを注文したこともあって、比較してみたくなり「ひやひや」を注文。それと特上ちくわ天が気になったので、そちらも取りました。

うどんは、不均一で、やや平打ちのような麺でねじれがあります。太さは、讃岐うどんにしては、やや細めでしょうか。表面がつややかに光っています。

うどんをいただくと、やや細麺ですが、やや強めのコシがあり讃岐らしい食感を楽しめます。小麦の風味もとてもよく、表面もツルツルしていて、なんだか軽い感じで食べられる麺でした。

かけだしは、「なかむら」に比べるとイリコが強めに効いていますが、よく似た味わい。わずかに酸味を感じるのも似ています。イリコもガツンと来るほどではなく、程よい感じで、あっさりとした後味もあり、とても飲みやすい味わいでした。

特上ちくわ天は、たしかに特上と言われるだけあって、なんとなくちくわの食感や風味が良い感じがします。それ以上にボリュームも大きく、揚げたてで衣も含めて、良い食感で楽しめました。それに揚げたてなのに、不思議とあっさり感があったのも、この、ちくわ天で印象的なことでした。これで80円は安い!と思える味わいでした^^

麺の食感も心地よく、ダシも飲みやすく、なんとなく軽い感じでいただける讃岐うどんのお店でした。雰囲気、優しい味わいを求めるなら「なかむら」さん、讃岐らしい麺のコシ、イリコ風味を求めるなら「よしや」さんかな?と思いました。二件とも雰囲気、味わいとも、満足できるお店でした。

↓ひやひや220円+特上ちくわ天80円
110114-1.JPG

↓うどんのアップ
110114-2.JPG

↓天ぷらコーナー
110114-3.JPG

↓メニュー
110114-4.JPG

↓お店の外観です。
110114-5.JPG
posted by たぬき at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
手作り感のあるうどんが良いですね^^
大和郡山の讃岐うどんのお店もこんな感じの麺でした。
Posted by naraspa at 2011年01月15日 23:50
naraspaさん、こんにちは^^

最近、続けて香川に行っていたので、それぞれのお店が麺もおダシも特徴があって面白いなと思っています。

関西でいただく讃岐うどんのお店って、意外と画一な感じがするんだなと思うようになりました^^
Posted by たぬき at 2011年01月16日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック