2011年03月07日

後楽園@岡山市北区後楽園

日本三名園のひとつ「後楽園」。この日は、香川に金毘羅さん参拝&うどん食べ歩きに行った帰りに、梅を見ようと訪れました。

ひろびろとした、のどかな庭園、隣には再建された岡山城を望むことが出来ます。夕方に訪れたので、岡山城に入ることが出来なかったのは残念でしたが、庭園の至る所に、江戸時代の岡山藩の色を感じることが出来ました。

後楽園の端のほうに、小規模ですが梅林がありました。七分咲きくらいでしょうか。白と桃色の花が咲き、良い雰囲気でした。また梅林の端には、水仙が咲いていて、こちらも観光客の目を楽しませていました。

↓後楽園から望む岡山城
110307-1.JPG

↓後楽園の景色
110307-2.JPG

110307-3.JPG

110307-4.JPG

↓梅林と水仙
110307-5.JPG

110307-6.JPG

110307-7.JPG

110307-8.JPG
posted by たぬき at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場
この記事へのコメント
庭園の梅は、枝がきれいに手入れしてあってよい枝振り。
さすがと言う感じですね^^
Posted by naraspa at 2011年03月07日 23:40
naraspaさん、こんにちは^^

伝統ある庭園ならではでしょうか。後楽園、観光していて思ったのは、意外と空襲で焼失していて、昭和の再建が多いことに驚きました。お隣の岡山城もそうですし、仕方ないのかもしれませんね。
Posted by たぬき at 2011年03月08日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック