2011年03月27日

白川うどん@香川県善通寺市櫛梨町

3/5。この日、開店の10分前にお店に行ったのですが、準備が遅れていて、いつもより30分くらい後になると言われたので、近所の「山下うどん」さんでいただいた後に、再度、10時ごろ訪問しました。

田園風景に囲まれたお店は、これぞ香川のうどん屋さんというのどかな雰囲気。繁盛時は、屋外でも食べられるのか、お店の前にテーブルが置いてありました。また駐車場はお店の隣にあります。

店内は、のどかな食堂風。テーブル席、座敷、カウンター席もあります。開店して間もないためか、他にお客さんは、おられませんでした。

メニューは、かけ、生醤油、大根生醤油、カレー、釜卵、釜揚げなどがあります。かけ、生醤油、大根生醤油、カレーは冷、温から選択できます。また季節限定として、夏期にはざる、冬期に鍋焼があるようです。

また品揃えは、それほどありませんでしたが天ぷらや揚げが少し置いてありました。天かす、ネギ、ショウガはトッピング自由です。

この日は、とりあえず「ひやかけ」を注文。うどんは、冷たい麺が渡されます。だしは、冷たいだし、温かいだしをセルフでかけるようになっているので、好みによっては、ひやあつなども出来そうです。私は、普通に冷たいだしをかけました。

うどんは、やや角が丸い感じで、きれいなつやがあります。表面は、つるんとした感じで、噛んだ食感は、粘りなどがすごくある感じではなく、程よいコシで食べやすいものです。お店の風景も合わさり、とても素朴さを感じる麺でした。

冷だしは、強めにイリコが効いていて塩気も強く、意外と主張のある感じでした。関西にはない、讃岐の味という感じです。

のどかな香川らしい雰囲気を満喫できるお店で、讃岐うどん巡りの際には、候補店のリストに入れておきたいお店の一つだと思います。

↓ひやかけ
110327-1.JPG

↓うどんのアップ
110327-2.JPG

↓だしはセルフで入れます。
110327-3.JPG

↓ネギ、天かす、ショウガ
110327-4.JPG

↓お店の外観
110327-5.JPG

↓メニュー
110327-6.JPG

↓店内
110327-7.JPG

↓屋外のテーブル
110327-8.JPG
posted by たぬき at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック