2011年04月16日

第一旭・膳所店@滋賀県大津市相模町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

第一旭の膳所店です。ここに訪れるのは、学生時代以来です。

お店は、国道1号線沿いにあり、黄色いテント屋根が目印。第一旭FC店のキャラクター「大ちゃん」が大きく描かれています。お店の前に駐車場があります。

店内は意外と広く、カウンターとテーブル席が多めにある食堂風。テレビが置いてあり、見ながら食べることが出来ます。

メニューは、第一旭のFC店の基本に沿っています。普通のラーメン(このお店では、チャーシューメンと書いていました)のスペシャル600円、厚切りバラ肉入りのデラックス750円、甘辛く味つけたバラ肉入りのターロー800円、学割550円、ミニ500円、ジャンボ850円、味噌650円、とんこつ750円など。

ちょっと変わっているのは、ちびっこ(8歳まで)450円、スーパーデラックス(デラックスにキムチ、ワカメ入り)850円や、味噌コーンバター750円があることでしょうか。それとこのお店は、とんこつのメニュー名は、そのまま“とんこつ”で他のFC店のように“鉄人”ではありませんでした。

それとメニューには書いてませんでしたが、肉増し出来る?とお店の方に聞くと+100円で出来ますよとのことです。

他にも餃子、焼豚丼、豚キムチ丼、牛めし丼、焼飯、ライス、あじ豚(膳所店オリジナル)、焼豚、メンマなど単品も存在しました。

この日は、スペシャル600円の肉増し+100円を注文。

ちょっと大きめ?と思える器でラーメンが出てきます。ほんのりと豚骨臭がします。見た目は京都ラーメンそのもの。第一旭の中でも特に醤油スープの色合いは、やや濃いめですが透明度は高そうです。それとわずかに背脂が浮いているのも他の第一旭と比べると特徴がある気がしました。具は、焼豚、ネギ、メンマ、太めのモヤシです。

スープをいただくと、豚骨臭がするものの、意外なほどすっきりしています。第一旭らしい豚のコクは控えめの豚骨醤油スープです。背脂が浮いていますが、それほど脂っこい感じはしません。深いコクのようなものに欠ける気がしましたが、さらりと飲みやすいスープでした。

麺は、低加水の中細ストレート麺。こちらは、かなり柔らかめの茹で具合でしたが、個人的には慣れ親しんだ食感という感じで美味しくいただくことが出来ました。

そして焼豚は・・器が大きく最初目立たなかったのですが、ハンパない量が入っています。普通のスペシャルにわざわざ、チャーシューメンと書かれていた理由が分かった気がしました。チャーシューメンのさらに肉増しという感じでしょうか。ボリューム抜群で、器の中から嫌というほど肉が出て来ました。肉自体は、あっさりとした味付けで、柔らかく、とても食べやすいものでした。

久しぶりに訪れた膳所店。あっさりとしたスープがやや物足りない気がしましたが、余りあるほどの肉量に圧倒されました。これで+100円はお得感があります。肉増しを食べたくなった時は、このお店は選択肢の一つだなと思いました。

↓スペシャル+肉増し
110416-1.JPG

↓焼豚
110416-2.JPG

↓麺とスープ
110416-3.JPG

↓お店の外観です。
110416-4.JPG

↓お店の端に、第一旭本部として寺田店の住所を書く古いパネルが貼られていました。
110416-5.JPG
posted by たぬき at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック