2011年04月26日

天天有・本店@京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

一乗寺にある老舗店「天天有」さんです。夜にしか営業しておられません(昼間は別の店名でメニューを変更して営業されています)。

お店は昔ながらのラーメン店という雰囲気です。駐車場はありませんが、コインパーキングは近くにあります。行列が出来ていることもあるのですが、この日は誰も並んでおられませんでした。

店内は、細長い作りで、カウンター席、テーブル席、小上がりがあります。

メニューは、中華そば600円、チャーシューメン750円、1.5玉にすると50円アップ、0.5玉にすると150円ダウン。それに煮卵(または温泉卵)入りにすると、同じ値段でチャーシューが、やや少なくなり、かわりに煮玉子(もしくは温泉卵)が入ります。好みに応じて、麺を平麺に変更したり、背脂・一味唐辛子入りを選択することも可能です。

その他、餃子、豚のこまぎれ、キムチ、ライスなどがあるくらいでシンプルなメニュー構成です。

この日は、チャーシューメンを注文。

出てくるラーメンは、小さめの器に入り、鉢一面に焼豚が乗っています。焼豚と焼豚との間のスープの濁り具合が、濃厚さを醸し出しています。具は、焼豚のほか、ネギ、メンマ、もやしとシンプルです。

スープは、京都らしいこってりとした鶏ガラスープです。粘度もそれなりにあり、とろりとした食感が楽しめます。味付けは、濃厚な鶏の旨みを感じられるのと、ほんのりとした甘みがあるのが特徴です。

麺は、中細ストレートの多加水麺。スープの粘度が高いため、スープともよく絡み、スープの旨みをしっかりと口に運んでくれます。

焼豚は、脂身の少ないモモ肉を使用されています。しっかりとした醤油での味付けと、噛み応えの良さが印象的です。豚肉本来の味を噛みしめながらいただける焼豚だと思います。量も多くて満足度は高いです。

またメンマは、少し甘ったるいような味付け。スープとは、よく合っていると思いました。

京都の老舗こってり系のお店らしい、素朴ながらも濃厚な味わいのスープが楽しいお店だと思います。末長く伝統の味わいを守り続けてほしいお店の一つです。

↓チャーシューメン(並)
110426-1.jpg

↓焼豚
110426-2.jpg

↓麺とスープ
110426-3.jpg

↓お店の外観
110426-4.jpg

↓メニュー
110426-5.jpg

110426-6.jpg
posted by たぬき at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
天天有は有名店ですね。
テレビで何度か見たことありますがコスパも良くて評価されれるのも理解できます。
Posted by naraspa at 2011年04月28日 23:47
naraspaさん、こんにちは^^

このお店、昔から有名ですよね。昔ながらのお店ですが、濃厚なスープで、美味しいラーメンが食べられます^^
Posted by たぬき at 2011年04月29日 20:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック