2011年05月17日

マルタニ製麺@香川県高松市円座町

高松市の郊外にある素朴な雰囲気の製麺所「マルタニ製麺」さん。

看板に「○谷」という文字、そして「うどん玉、卸・小売致します」と書かれています。この日、早朝に訪れた「田村神社」の日曜市うどんも、ここから麺を仕入れられているようです。店舗は民家風で、お店の横に駐車場があります。

店内は、やや狭い感じでテーブル席が並んでおり、地元の方で賑わっています。

このお店は、セルフ式でうどんを注文後、天ぷら、おでん、おにぎり、いなりずし、ばらずしなどを取る形式です。

うどんメニューは、小サイズ(1玉)で、かけ、醤油180円、湯だめ220円、ざる、釜揚げ、ぶっかけ、釜玉250円、きつね、かやく280円など。天ぷらや、ご飯類、おでんなども豊富な種類が並んでいます。

この日は、ぶっかけ(冷・小)250円、ちく天100円を注文。お金を払おうとすると後払い(申告制)のようです。こんなに混んでるのに、大丈夫なのでしょうか(^^;

ぶっかけは、注文すると「ネギ、ショウガを入れますか?」と聞かれます。この日は、ダシの味そのものを楽しみたかったので、どちらも入れないようにしていただきました。

渡された、ぶっかけうどん。具は最初から、おろし、きざみノリ、レモン、天かすが乗っていました。

うどんは、若干細めかなと思いました。角がやや丸みを帯びた感じの麺なのが印象的。その食感は、表面はツルツル、そして、そこそこの粘り腰と、箸で引くと延びるような弾力性があり、讃岐うどんらしい噛み応えを楽しめます。小麦の風味も出ていて、素朴に美味しいと思えるうどんでした。

ダシは、魚介などの風味は、ほとんど感じないあっさり風味。味付けは、かなり甘ったる〜い感じで独特です。おろしとレモンが最初から入っているので、薄味のだしは、完全におろしとレモンの酸味に押されている感じなのが残念でした。

ただ暑い時期に食べると、このレモンの酸味が効いたあっさり味と、つるつるとした舌触りの麺は、さらりと食べやすそうです。

そして、ちく天。こちらは磯辺風に最初から味が付いています。ちく天と言うと半分に切られたものが多い中、このお店は、ちくわ丸ごとを揚げておられます。天ぷらのサクサク感もしっかり残っており、味、ボリューム感ともに満足できるものでした♪

地元の方に愛されてそうな小さな製麺所さん。とても繁盛していました。このようなお店が近所にある香川の方がうらやましく思いました。

↓ぶっかけ(冷・小)+ちく天
110517-1.JPG

↓うどんのアップ
110517-2.JPG

↓ちくわを割ったところ
110517-3.JPG

↓お店の外観です。
110517-4.JPG

↓メニュー
110517-5.JPG

110517-6.JPG

↓天ぷらコーナー
110517-7.JPG

↓おにぎり、いなりなど
110517-8.JPG
posted by たぬき at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
夏になるとレモンうどんも、さっぱりとして良いですね^^
Posted by naraspa at 2011年05月18日 23:33
naraspaさん、こんにちは^^

あっさりしていて、暑い季節に良さそうですよね。このお店は、麺もツルツルしていて、余計良さそうです^^
Posted by たぬき at 2011年05月21日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック