2011年05月24日

麺や 新風館@京都府綾部市大島町二反田

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

綾部市にあるラーメン店「麺や 新風館」さん。この場所は、以前、ラーメン藤だったと思います(記憶違いかも)。通りがかりに、ふらりと立ち寄ってみました。

外観はブラウン系で落ち着いた喫茶店風に仕上がっています。「ラーメン」と書かれた旗が立っていないとラーメン店と分からないかもしれません。お店の前に駐車場が完備されています。

店内は、カウンターと座敷が並ぶラーメン屋さんらしい雰囲気です。お店の中で案内を見ていると、このお店の他にも「ダイニング麺や 新風」という夜間営業の系列店が、綾部駅前にあるようです。

メニューは、今風のラーメン店という構成です。やたら「ど」が付きます。

・新風680円(豚・鶏+魚介のWスープ、多めのトッピング)
・しお麺680円(極上天然塩と宗田鰹オイル)
・ど・みそ麺730円(札幌直送の平打ち麺、味噌味)
・ど・とんこつ麺780円(コラーゲンたっぷり本格とんこつ)
・ど・ど・ど・とんこつ麺780円(ど・とんこつ+ニンニク風味)
・ど・激辛みそ麺780円(辛い味噌味)
・濃厚魚介しょう油麺730円(濃厚しょう油+宗田鰹オイル)
・つけ麺830円(麺が強くボリューム満点)

それにトッピングで値段が変わるシステムです。チャーシュー220円、焼き海苔まみれ120円、味玉子120円などなど。その他、単品メニュー、セットメニューも豊富でした。

この日は、ど・とんこつ麺のチャーシュートッピングを注文。

調理しているのを見ていると、このお店は、メニューにより麺を変えているようで、私の注文した「ど・とんこつ麺」は、ミネヤ食品さんのもの、他のお客さんが注文されていた「ど・みそ麺」は、西山製麺の平打ち麺を茹でておられました。

さて「ど・とんこつ麺」の登場でうす。見るからに濃厚そうな色合いのスープで、背脂が浮いています。具は、厚切りのチャーシュー、煮玉子、メンマ、ネギ、モヤシが乗っています。

さてスープは、レンゲを沈めた瞬間にコラーゲンがたっぷりということが分かる、高い粘度の豚骨醤油スープです。味付けが、かなり甘ったるいのが特徴で、好き嫌いの分かれる味わいかもしれませんが、豚骨のコクはしっかりと出ていました。こってりが好きな方には、受け入れられる味だと思います。

麺は、中細ストレート麺を使用。茹で具合は普通くらいです。スープの粘度が高いため、麺とよく絡みます。

そして厚切りチャーシューは、不均一な切り方をされているため、中には厚さ1cm以上のものまであり、ボリューム感たっぷり。脂身がたっぷり入った部分で、口の中でトロトロと溶ける食感。濃厚スープとの相性も良いです。

メンマは、スープに合わせてあるのか、同じく甘ったるい味付け。これは、苦手な味だな・・と思いました。

なにげなく入ったお店でしたが、濃厚かつ粘度が高いスープが印象に残るお店でした。京都市内にあれば、こってり好きなお客さんに人気が出そうなお店だなと思いました。

↓ど・とんこつ麺+チャーシュートッピング
110524-1.JPG

↓チャーシュー
110524-2.JPG

↓煮玉子
110524-3.JPG

↓麺とスープ
110524-4.JPG

↓お店の外観
110524-5.JPG

↓メニュー
110524-6.JPG

110524-7.JPG

110524-8.JPG

110524-9.JPG

110524-10.JPG

110524-11.JPG
posted by たぬき at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック