2011年06月03日

新進亭・一乗寺店@京都市左京区高野泉町(2)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

京都に昔からある新進亭さん。新進亭と言えば、京都市役所前のお店が有名でしたが、そちらは数年前に閉店されておられます。

京都市役所前のお店は、京都新聞に趣味がマラソンである店長が、老年になったことと、大怪我をしたことを理由に店を閉じられ、時間のあるときは、ご兄弟がされている一乗寺のお店に手伝いに来ると書かれていたことを思い出します。

この店舗は、京都のラーメン人気店がひしめく一乗寺にあります。隣は人気ラーメン店の「ラーメン軍団」さん。近隣のお店が、若いラーメン好きの方々で行列が伸びる中、いつもひっそりと営業されている、そんなほっとする昔ながらのラーメン店です。

店内は、小さいスペースで、カウンター席とテーブル席があります。お店はおばちゃんが切盛り(繁盛時は、パートさん?がおられたりします)。このおばちゃんが、京都市役所のお店の店長さんのご姉妹?なのかな・・おばちゃんは、いつも優しい態度で接してくださるのが印象的です。

メニューは、新進亭名物の白味噌ラーメン660円、味噌ラーメン660円がメイン。他に中華そば550円、塩ラーメン650円、醤油ラーメン650円、バターラーメン660円、チャンポン750円、味噌チャンポン790円、白味噌チャンポン790円などなど。多彩なメニュー構成です。

それにトッピングやサイズなどで値段が変わるシステムです。他に単品メニューも充実しています。

この日は、普通の味噌ラーメン660円のチャーシューメン+230円を注文。

さて、いつも通りボリュームたっぷりの具が乗ったラーメンが出てきます。スープは、白味噌スープと比べると、濃厚な色合いで、一味が浮いています。具は、たっぷりの焼豚が真ん中に覆われています。焼豚をよけると・・モヤシ、タマネギ、ネギ、そぼろ肉、太めのメンマが出てきます。

スープは、味噌ラーメンらしい、味噌がストレートに来る味わいなのですが、ベースの鶏ガラ豚骨の風味もしっかりしていて、旨みたっぷり。胡椒味で味つけられたモヤシ、そぼろ肉、タマネギが、この味噌スープと混ざり合い、濃厚だけでない、しっかりとした味わいを楽しめます。そして、一味が効いていて、ややピリッとした後味の引き締まりがあります。

麺は、中細ストレートで、意外と食感が良い感じです。それほど特筆する点はないのですが、安心できる味わいです。

チャーシューは、赤身部分が中心なのですが、脂身も適度に入ってます。食感よし、ボリュームよしでがっつりと食べることが出来ます。

京都には、味噌ラーメンのお店は少ない気がしますが、ここの味噌ラーメンは、しっかりした味を楽しめます。個人的には名物の白味噌ラーメンのほうが好みですが、こちらの味噌ラーメンもストレートな味噌の美味しさを楽しめる一品だと思います。

↓過去の訪問記録
新進亭(1)

↓味噌ラーメン(チャーシューメン)
110603-1.JPG

↓チャーシュー
110603-2.JPG

↓麺とスープ
110603-3.JPG

↓お店の外観です。
110603-4.JPG

↓メニュー
110603-5.JPG

110603-6.JPG

↓店内の様子
110603-7.JPG
posted by たぬき at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
京都らしい白味噌が食べてみたいですね。
叉焼が山の様になっているのが凄いです^^
Posted by naraspa at 2011年06月04日 00:14
naraspaさん、こんにちは^^

白味噌ラーメンは、まろやかで、ほんのり甘くて好みです^^
他の中華そばとかも、挑戦してみようと思います。
Posted by たぬき at 2011年06月08日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック