2011年06月05日

ラーメン百万石・本店@京都府久世郡久御山町大字市田小字北浦

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

昔からお店を構えておられる「百万石」さん。この久御山のお店と、京都市内の丹波口駅付近にお店があるのですが、私はずっと丹波口のほうが本店なのかな・・と思っていたのですが、ネットで調べると、こちら久御山のお店が本店のようです。

お店は、昔ながらのラーメン店という店構えで、お店の前に駐車場があります。細長い店内も、厨房周りにカウンター、壁とカウンターの間に、テーブル席が少しあるような、昔ながらのお店です。この日は、店長が一人で切盛りされていました。

メニューは、しょうゆ味とみそ味からの選択で、大盛にするかデラックス(チャーシューメン)、まんぷく(大盛チャーシューメン)にするかで、値段が変わります。他にも冷麺や、キムチラーメンなどもありました。また単品メニューも充実しています。

この日は、しょうゆのデラックスを注文。

そのラーメン、これぞ鉢一面チャーシューの見本というラーメンが出てきます。スープは、白濁していて、想像していた醤油スープと雰囲気は違う感じでした。具は、ネギとモヤシとシンプルです。

スープは、醤油豚骨といえども、豚骨が勝った味わいで、とてもクリーミーで柔らかみがあります。塩分も強すぎず、醤油の風味もまろやかで、とても飲みやすい感じです。

麺は、中金製麺さんのものを使用されているようです。中細の低加水タイプのストレート麺で、茹で具合は普通な硬さです。クリーミーなスープとの相性も良く、スープの旨みを吸い取っているので、麺自体も味が付いているようで美味しくいただけました。

このお店で特筆するべきなのはチャーシューです。中華料理屋でいただくようなしっかりとした味付けです。醤油ダレに、なんだろう・・野菜なのかショウガなのか、、独特の味を付けておられ、その味がしっかりと染み込んでいて、噛むたびに後味がしっとりと続くような・・・あ・・美味しい・・と、素直に思えるチャーシューでした。厚みも分量もたっぷりで噛みごたえも良し、満足度は素晴らしいものでした。

それほど目立つお店ではありませんが、昔ながらのラーメン店の雰囲気と、絶品チャーシューが素晴らしいお店でした。また支店のほうも、訪れてみたいと思います。

↓しょうゆ味・デラックス
110605-1.JPG

↓チャーシュー
110605-2.JPG

↓麺とスープ
110605-3.JPG

↓お店の外観です。
110605-4.JPG

メニュー
110605-5.JPG

110605-6.JPG

110605-7.JPG

110605-8.JPG

110605-9.JPG
posted by たぬき at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック