2011年06月08日

鳥取砂丘@鳥取市

ガイナーレ鳥取との試合を見る前に訪れた鳥取砂丘です。ここに訪れるのは、たぶん5、6度目くらいです。

砂丘の付近には、きれいに作られた砂像がありました。先日、新聞に、台風2号により、砂像が崩れたという記事が載っていましたが、方向によってはきれいな彫刻が残っていました。

砂丘の内陸側の低地には「長者ヶ庭」と呼ばれるくぼんだ土地があって、夏場でも水は絶えないそうです。この日は、梅雨が始まった時期と台風2号が過ぎ去った直後ということもあり、大きな池となっていました。まるで砂漠のオアシスのような雰囲気でした。

この日は、朝早くに訪れたためか、観光客もまばらで、鳥取砂丘は、のんびりとしていました。

↓鳥取砂丘
110608-1.JPG

↓長者ヶ庭のたまり水
110608-2.JPG

↓砂丘から望む日本海
110608-3.JPG

↓砂像
110608-4.JPG
posted by たぬき at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場
この記事へのコメント
鳥取県は、2月に出張で行きましたが日帰りだったので、鳥取砂丘へは行けませんでした(汗)
鳥取砂丘に、砂像て有るんですね知りませんでした^^
Posted by アグネス・デジタル at 2011年06月11日 22:40
アグネスさん、こんにちは^^

2月の鳥取だと砂丘は雪が積もってるんじゃないでしょうか。私、冬場に行って、遭難しそうになったことあります^^;
Posted by たぬき at 2011年06月14日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック