2011年06月26日

金ちゃんラーメン・城陽店@京都府城陽市平川横道

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都の老舗チェーン店「金ちゃんラーメン」の城陽店です。

お店は久津川駅付近、旧24号線(府道69号)に沿ってあります。赤い色と「けしからんうまい」「麺許皆伝」の文字が目印です。お店の前とお店の奥に、車は数台停められるようになっています。

店内は、けっこう広い感じで、カウンター席とテーブル席が多くあります。昔ながらのラーメン店という雰囲気が残っています。

ラーメンメニューは3種類のスープからの選択。しょうゆ、札幌みそ、九州白湯の3種です。チャーシューメンや生玉子入り、半熟ゆで玉子入り、キムチ入り、コロッケ入りなどで値段が変わります。その他、夏季限定で冷麺もやっておられます。

また単品メニューも多くあり、ランチタイムは定食サービスもされています。

この日は、普通のしょうゆ味のチャーシューメン850円を注文。

出てきたラーメン、スープにびっしりと背脂が浮いているのが特徴です。そして鉢一杯にチャーシューが乗っています。トッピングは、チャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマとシンプルです。

スープは、おそらく鶏ガラ+豚骨も使用されていると思います。どちらの味も感じられるのですが、コクは控えめ。それより飲んだ最初に感じるのが背脂+ラード?のような強力な脂分。その脂分はこってりすぎないのですが、ギトーとした脂っこさを感じます。醤油の酸味も少しあり、深いコクと言うより表面的なパンチ力勝負という味わいです。

麺は、多加水細麺ストレートを使用。最初食べた感覚は、高級なインスタント麺にありそうなもの?という感触。でも意外と脂分たっぷりのスープと、ちょっとチープにも思える麺が、とても相性が良い感じで、スルスルといただけました。

チャーシューは、脂身多めのものが、やや厚切りで多く入っています。ボリューム感だけでなく、その柔らかさ、味付けの素直さといい、なかなかのものでした。

京都の老舗店の中では、少しジャンクな感じの味わいでしたが、チャーシューの量など満足度も高いお店でした。入りやすい店舗で、メニューも充実していますので、また立ち寄ってみたいと思います。

↓チャーシューメン
110626-1.JPG

↓チャーシュー
110626-2.JPG

↓麺とスープ
110626-3.JPG

↓お店の外観です。
110626-4.JPG

↓メニュー
110626-5.JPG

110626-6.JPG
posted by たぬき at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック