2011年07月18日

熟成細麺 宝屋・伏見店@京都市伏見区西大手町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

伏見桃山駅近くにある京都の人気チェーンの一つ「宝屋」さんの伏見店。かなり久しぶりに訪れました。

お店は木目調の外観に仕上がっており、落ち着いた和風の雰囲気があります。駐車場はないのですが、近くのコインパーキングに停めると、その料金の一部(100円)がキャッシュバックされるシステムになっていました。

店内も和風できれいな空間となっています。灯りが調節されており、落ち着いた雰囲気です。店員が女性のみなのが、とても印象的で、明るくハキハキとした接客をされています。カウンター席とテーブル席があり、ほぼ全席、埋まっていました。

メニューは、背脂醤油系のラーメンがメインです。チャーシューメンには普通のタイプと、数量限定のトロ肉チャーシューメンがあります。背脂醤油スープ以外には、辛味噌ラーメンがあります。また夏季限定の冷麺もありました。

単品は、焼餃子、キムチ、玉子かけご飯、チャー丼、焼きめし、おむすび、ごはん、宝ぷりんなど。それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は、トロ肉チャーシューメンを注文。

出てきたラーメン、京都らしい背脂醤油系のスープに、真ん中のあたりにしゃぶしゃぶのような感じで、トロ肉チャーシューが乗っています。具は、ネギにメンマとシンプルなものです。

スープは、豚骨・鶏ガラベースだと思われ、わずかにトロミのある食感です。その柔らかな口当たりと、コクのある風味は、京都の背脂醤油系の中では、とても上品な味わいに仕上がっています。こってりしたスープが苦手な方にも、味わいやすいとお思います。

麺は、細めのストレート麺。その程よい食感と、スープとよく合った風味は、とても良い感じです。

そしてトロ肉チャーシュー。こちらは、とても柔らかな脂身で、口に入ると本当にトロけるかのよう。宝屋さんが大王さんだった時代から、このチャーシューはメニューに存在したと思いますが、その当時、こんなに美味しかったかな?と思うくらい、柔らかく美味しいものでした。

ひさびさに訪れましたが、この味わいが多くの人に受け入れられていることが良く分かりました。上品で優しく老若男女、どなたでも食べやすい一杯だと思います。

↓トロ肉チャーシューメン
110718-1.JPG

↓チャーシュー
110718-2.JPG

↓麺とスープ
110718-3.JPG

↓お店の外観です。
110718-4.JPG
posted by たぬき at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック