2011年07月22日

第一旭・木津店@京都府木津川市木津川原田

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都の第一旭では、最南端に位置する第一旭・木津店です。この店舗は第一旭のFC店になります。

お店は、数年前まで連なった建屋となっていましたが、木津駅付近の再開発に伴い、隣接する建物は今はなくなっています。工事が始まったころには、第一旭が・・もしや閉店?と心配になりましたが、この店舗のみは残りました。お店からは、少し離れたところに駐車場が確保されています。

店内は、テーブル席とカウンター席があり、「誠実」と書かれた木の看板が印象的です。このお店、意外なほど地元客が次々と来られ、いつでも繁盛している印象があります。

メニューは、第一旭のFC店らしい構成。豚骨醤油スープが中心で、普通のスペシャル580円、厚切りバラ肉チャーシュー入りのデラックス730円、大盛りのジャンボ780円、学割500円、ミニ480円。それに、みそ630円です。FC店名物でもある甘辛く煮た厚切りチャーシュー入りのターローは、このお店には存在しません。

この日は、デラックスを注文。

しばらくすると厚切りバラ肉が乗った第一旭らしいラーメンが出てきます。やや濁った色合いの醤油スープ。トッピングにメンマ、ネギが乗っています。

スープをいただくと・・・うむむ!豚骨の迫力があり、醤油の味わいも深い。素直にうなずける第一旭の味。少し塩分が強い感じでしたが、かなり完成度が高いです。数年前に訪れたときに、味が落ちたような気がして、木津店をこの2年くらい訪れなくなっていたのですが、後悔しました。京都南部の第一旭は、レベルが高いお店が多いなと思います。

そして麺。このお店は、本店などと同じく近藤製麺さんのものを使用されていると思います。しっとりとした食感と、迫力あるスープを吸いこむ味は、いつもながらに安心して食べられるものです。

そしてデラックスの厚切りチャーシュー。薄い味付けでスープの迫力を邪魔しない味わいです。そして、脂身たっぷりで柔らかく、厚切りのため、とても食べ応えがあります。豚の脂身本来の美味しさを味わえる一品です。

基本に忠実に作られたかのような一杯。店内の「誠実」の看板がすべてを物語っているかのような、オーソドックスながらも、飽きない味わいでした。店内がいつも繁盛している理由がよく分かります。

↓過去の記録
第一旭・木津店(1)

↓デラックス
110722-1.JPG

↓厚切りチャーシュー
110722-2.JPG

↓麺とスープ
110722-3.JPG

↓お店の外観
110722-4.JPG

↓誠実
110722-5.JPG

↓メニュー
110722-6.JPG
posted by たぬき at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
お帰りなさい^^
定番の味は久しぶりに戴くと、やっぱりコレッと、更に美味しく感じますね^^
Posted by naraspa at 2011年07月23日 02:16
naraspaさん、こんにちは^^

本当に安心の味わいです。また何度でも通いたいと思います^^
Posted by たぬき at 2011年07月23日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック