2011年08月07日

いち井@新潟県長岡市曙

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

新潟県長岡市にある人気店「いち井」さんです。宮内駅から歩いてそれほどないところにお店はあります。

店構えは、和風な雰囲気です。店舗の前に駐車場があります。

この日は平日の14時ごろ。すごい人気店と聞いていたのですが、お店の前まで行くと待っている方はおられませんでした。ただ店を開けると満席だったので、ほんの数分待ちました。待っている間、メニューなど置いてあるので時間をつぶします。それと、お店の中で、落ち着いて食事していただくために、席の用意が出来てから案内しますということが書かれていました。

メニューは、塩と醤油の二種類で、どちらも800円です。塩は白湯と佐渡産の焼あご(飛び魚)を用いたスープ、醤油は、白湯と魚介(焼鯵、鰹、うるめイワシ、鯖など)を用いたスープだそうです。

それにトッピングで値段が決まるシステムです。チャーシュー200円、海老わんたん200円、焼き海苔と味玉150円、味玉100円、岩海苔100円となっていました。海老わんたんの上におススメマークが入っています。

数分後、店員さんが、とても丁寧な接客でお店の中に案内してくださいます。私は、ほとんど待ち時間がなかったので、ゆっくりメニューを見なかったのですが、店内に入ると食券制です。いつも行列が出来るから、ゆっくりメニューを見てもらった後に、食券を買っていただくようになっているんでしょうね。ただ、メニューをしっかり見てなかったので戸惑いました(^-^;

この日は、とりあえず「塩」と、おススメと書かれていた海老ワンタントッピングを注文。

店内も、和風のカフェのような落ち着いた空間。テーブル席とカウンター席があるのですが、テーブル席は3人掛けまでしかありません。店長らしいご主人が、もくもくと調理されている姿が印象的でした。

それとこのお店が出してくださる麦茶。なにかブレンドされているのか、今まで飲んだことがないような、まろやかな味でした。

さて塩ラーメンです。和風な器で見た目がとても美しいです。白濁したスープに、トッピングとして、海老ワンタン、水菜、白髪ネギ、太めのメンマ、大きなキクラゲ、少しだけ輪切りの唐辛子、それと表面には見えてないのですが、チャーシューが2枚入っていました。

スープを飲むと最初は、焼あご独特の硬い苦みのようなものを感じます。ただ、その味が嫌みがなく、すぐに豚骨のまろやかな味と混ざり、柔らかくなり、最終的には甘みすら感じるような優しい味わいです。とても上品で、高級な料理を味わっているような感覚でした。

麺は、加水率高めの中細縮れ麺を使用。とても食感が良かったです。また具も、それと合わせるかのように食感が良いものが使われ、麺との相性が抜群でした。特に大きめのキクラゲの食感の良さ、それとメンマには淡い塩味で味つけられていて特徴があります。このラーメンのそれぞれの食材のバランスが絶妙に噛み合っている感じです。

海老ワンタンは、塩スープとの相性が良く、スープの味わいと噛むとじわっと出てくる海老の旨みが良い感じです。またチャーシューは、薄めの味付けで、それほど存在感はないのですが、もちっとした食感が出ています。良い素材と、工夫された調理法をされているんでしょうね。

お店の雰囲気や接客、ラーメンの中の具のひとつひとつまでが調和した、本当に上品な一杯でした。なかなか、このあたりには来ないと思いますが、行列がなければ何度でも食べてみたいお店です。

↓塩+海老ワンタン
110807-1.JPG

↓海老ワンタン
110807-2.JPG

↓チャーシュー
110807-3.JPG

↓麺とスープ
110807-4.JPG

↓お店の外観です。
110807-5.JPG

↓メニュー
110807-6.JPG

↓持ち帰りメニュー
110807-7.JPG
posted by たぬき at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック