2011年09月18日

二両半・鶴橋本店@大阪市東成区東小橋

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

鶴橋名物ラーメン「二両半」さんです。京都の名店、第一旭の暖簾分けと言うことでも有名なお店です。

お店は、鶴橋駅の近くにあり、黄色い色合いのテント看板が目印です。駐車場は、タイムズ東小橋台駐車場を使用するとお店で無料駐車券をもらえるようです(平日1時間無料、土・日・祝2時間無料)。

店内は、意外とこぎれいな感じでテーブル席とカウンター席があります。

ラーメンメニューは、スープが3種類、しょう油、みそ、しおです。並660円、大780円。チャーシューメンは並710円、大780円(大サイズは、普通のラーメンでもチャーシューメンでも同じ値段!)。他に旨肉ラーメン(味付きの厚切りバラ肉入り)並940円、1060円などがあります。旨肉ラーメンは、第一旭で言うターローのようなものなんでしょうね。

他に単品メニューや、午前11時〜午後6時の定食メニューなどがあります。

この日は、しょう油チャーシューメン(並)を注文。厨房を見ていると、さすが第一旭系だけあり、大きな釜の中で麺を泳がせて茹でていますね〜期待が高まります。

チャーシューメンは、これぞ京都ラーメンのスタンダードというべき見た目。皿の上に器を乗せるスタイルも同じです。ただ少し器が、この系統の京都のお店と比べると小さめですね。やや濁った色合いの醤油スープに、チャーシュー、ネギ、モヤシが乗っています。

スープをいただくと、豚のコクがしっかりでた豚骨醤油味で、しっかりと第一旭系の味を引き継いでいます。一般的な第一旭と比べると、ややまろやかな味の仕上がりで、やや上品な感じもしましたが旨みあるスープですね。

麺は、中細ストレート麺を使用。第一旭が使用する近藤製麺さんの麺とは違うようで、やや加水率が高そうな食感の良い感じの麺でした。これはこれで、するすると食べやすく良い感じでした。

チャーシューは、薄切りの赤身肉を使用。脂身がとても少なく、素朴な味わいです。鉢一杯に入っているのですが、鉢自体が小さめなのと、脂分が少ないので、意外と軽い感じでいただけるチャーシューでした。

京都ラーメンの本流の味わいをしっかりと引き継ぎつつ、ボリュームがやや控えめでサクッと食べやすいなという感じの一杯でした。仕事で鶴橋駅は、よく経由しますので、またの機会に他のスープなども試してみたいです。

↓しょう油チャーシューメン(並)
110919-1.JPG

↓チャーシュー
110919-2.JPG

↓麺とスープ
110919-3.JPG

↓お店の外観です。
110919-4.JPG
posted by たぬき at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック