2011年09月25日

本家 第一旭・久御山店@京都府久世郡久御山町森村東(2)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

久御山にある第一旭の二店舗のうちの一つ「本家 第一旭」さんです。もう一方は、FC店の「元祖 第一旭」さん。ただ、こちらのお店は「本家」を名乗っていますが、直営かと言うと違うようです。そのあたりの経緯は私はよく分かりません。

お店は、国道沿いにあるラーメンレストラン風の大型店舗。やや老朽化が進んでいます。

店内は、テーブルやカウンター席が多くあり、かなりの大人数に対応できそうです。また店内に屋台風のカウンターがあり、漬物取り放題のサービスがあるのもユニークです。

メニューは中華そば(並)650円、厚切りチャーシューのデラックス800円、味噌750円、パイタン麺(豚骨系?)650円などなど。よくFC店にあるターロー(甘く煮込んだ厚切りチャーシュー入り)は、ありません。あとメニューには書いていないのですが、肉増しは150円アップでしていただけます(厚切りバラ肉のデラックスの肉増しも150円です)。また一品料理、セットメニューも多く充実していました。

この日は、デラックス800円+肉増し150円を注文。

さて、出てきたラーメン。大きめの器です。やや濃い色合いの醤油スープに、圧巻の厚切りバラ肉たっぷり。他の具は、メンマ、ネギ、細めのモヤシとシンプルです。以前、いただいたときはスープに背脂が若干浮いているのが印象的でしたが、この日は、背脂が浮いておらず第一旭らしいスープでした。

スープをいただくと、豚のコクが効いた第一旭らしい豚骨醤油スープ。以前いただいたときは、やや塩分が強い感じがしたのですが、この日は逆に豚骨のコクも醤油味の強さも控えめで、とても飲みやすい感じのスープでした。ただ弱い感じじゃなくて、しっかりとした豚のコクが効いています。

麺は、第一旭らしい低加水の中細ストレート麺。柔らかめの茹で具合で、しっとりとした食感が、いつもながらの安心の味わいです。

そしてチャーシュー。厚さ1cmは、ないものの、それに近いような厚みがあります。それとバラ肉なのですが、脂分をしっかり抜いておられ、柔らかいのに、脂っこさが少なく食べやすいのも好印象。厚みもあるので、この分量が入っていると、かなりのボリューム感を感じます。第一旭のデラックスの中でも、かなり肉のボリューム感が素晴らしい一杯でした。

ラーメンの器も大きめで、全体的に満腹感の強い一杯でした。このお店は、数多くある第一旭の中でも味が良いほうだと思いますので、また訪れてみたいと思います。

↓過去の記録
本家第一旭・久御山店(1)

↓デラックス+肉増し
110925-1.JPG

↓チャーシュー
110925-2.JPG

↓麺とスープ
110925-3.JPG

↓お店の外観です。
110925-4.JPG

↓店内の屋台風、漬物サービスコーナー
110925-5.JPG
posted by たぬき at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック