2011年11月21日

ちゃあしゅうや亀王・四条烏丸店@京都市下京区烏丸綾小路下る二帖半敷町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

昼食時、四条烏丸を歩いていると、あれ?こんなところに亀王さん、あったんだと少し驚き。特に食べるところも決めていなかったので入りました。後で調べてみると、知らなかったのも当然で、新しいお店のようです。

亀王には、普通の「九州ラーメン亀王」と、「ちゃあしゅうや亀王」がありますが、このお店は「ちゃあしゅうや」のほうです。お店は、それほど目立たないような見栄えです。すこし和風な見栄えのようになっているのは、京都の景観を意識してのことでしょうか。

店内は、京都らしい細長い造りです。私はお店入ってすぐのカウンター席に座りましたが、奥のほうにもカウンター席があるようでした。カウンター席が中心の街中店らしい造りのようです。オープンして、それほど経ってないためか、繁盛していて、ほぼ満席でした。

メニューは、亀王らーめん650円(こっさりとん塩スープ、20番中細麺)、亀王らーめん昔味680円(本場こってり、25番極細麺)、九州油そば620円(汁無しまぜそば、19番ちぢれ麺)の3種がメインで、その他、味噌や熟成(こってり)などもあります。

以前訪れた「ちゃあしゅうや亀王」さんでは、3種のチャーシューが選べたりチャーシューメンマニアには、うれしいメニュー構成だったのですが、このお店は、基本的に「九州ラーメン亀王」さんと同じメニュー構成のようで、そのあたりは残念でした。

この日は、とろけるちゃーしゅーめん1100円を注文。亀王らーめん650円にちゃーしゅー3枚トッピング450円を付けたものと同じもののようです。いつもながら、亀王さん、ちゃーしゅートッピングが高いなぁなんて思ったりします。

出てきたラーメンは、白濁したきれいな色合いのスープにチャーシューたっぷり。具に、きざみニンジン、ネギ、キクラゲ、ゴマが乗っています。

スープは、とてもまろやかで飲みやすい、あっさりとした豚骨スープ。塩加減もちょうど良い感じで、豚骨の旨みもしっかりしています。バラ肉チャーシューがたっぷり乗っていることもあり、ややオイリーな感覚もわずかにしますが、万人受けするような飲みやすい豚骨スープです。ゴマの香りとの相性も良い感じがします。

麺は、やや多加水の中細ストレート麺で食感がとても、心地よいです。

そしてチャーシューは、やはりお店の看板と言うこともあり、しっかりとした醤油ダレでの味付け、とろけるような食感のトロトロ感。たまらない美味しさがあります。

ちゃーしゅートッピングにすると、1000円を超える価格帯になるので、ちょっとコストパフォーマンスは悪いかな・・と思うのですが、スープの豚骨の旨みもしっかりしているし、チャーシューはレベルが高いしで、やはり美味しい一杯でした。この店舗はアクセスも良いので、繁盛しそうに思います。

↓とろけるちゃーしゅーめん
111121-1.JPG

↓ちゃーしゅー
111121-2.JPG

↓麺とスープ
111121-3.JPG

↓お店の外観です。
111121-4.JPG
posted by たぬき at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
こないだ亀王加古川店でトマトつけ麺たべましたよ(´∀`)
Posted by 小池 at 2011年11月22日 20:26
そういえば、兵庫では亀王多い気がしますよね。私も名谷で食べました。

トマトつけ麺も良さそうですね^^
Posted by たぬき at 2011年11月23日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック