2011年11月23日

スープ食堂宝@京都市伏見区南寝小屋町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

製麺などを手掛けられている「宝産業」さんの直営のお店「スープ食堂宝」です。

お店は「黒潮ラーメン」と書かれた看板や旗が並びます。私は、このお店が出来た直後は店名は「黒潮ラーメン」だと思っていました(^-^;店舗は大きいラーメンレストラン風。駐車場も完備されています。

店内もラーメンレストラン風で、多くの人数が入れるようになっています。カウンター席とテーブル席が数多くあります。

ラーメンメニューは、宝ラーメン650円(鶏ガラベースの醤油味)、黒潮ラーメン800円(数量限定の鯛を用いたスープ)、にぼしラーメン750円(にぼしと宗田かつお節+鶏ガラスープ)、関東風つけ麺750円(魚介系+動物系)の4本柱です。そこにトッピングやサイズで値段が変わるシステムになっています。

その他、単品メニューや、チャーハン・唐揚げなどと組み合わせたセットメニューも存在します。また白菜キムチが無料サービスです。

この日は、黒潮ラーメン800円+肉増し250円を注文。

出てきたラーメンは、真ん中に、こんもりと白髪ネギ。九条ネギもトッピングされています。そしてチャーシューは、かなりの量が乗っていて、メンマ、そしてスープの中に、意外と多くの白菜が入っています。スープは、どんなものかなと思っていたのですが、うっすら濁った茶色系の色合いでした。

そのスープ、説明書きには、鯛をまるごと焼き上げ、それを骨まで溶けるほど煮込むと書いてあったので、濃厚なのかな・・と思っていたら、意外なほどあっさり。おそらく鯛以外の素材は、あまり使われてないのでしょうね。ただ、その旨みがにじみ出ていて、あっさりなのに旨みたっぷり。なんだか鍋の最後の〆の味と言う感じで、ラーメンとしてはあっさりしているのに、旨みが凝集されたようなスープでした。

麺は、太めの縮れ麺を使用。食感も心地よく、宝産業さん直営のお店だけあり、気合入っているなという感じがしました。それと白髪ネギが、強めの辛味を感じるものでしたが、量がたっぷり入っていて、麺と一緒に食べると食感と味のアクセントとして、とても良い感じでした。

チャーシューは、バラ肉を使われています。柔らかみ、濃いめの味付け、量ともに、なかなか満足できるものでした。

宝産業さん直営のお店は、どの店舗でもしっかり満足できるなという印象があります。今回いただいた黒潮ラーメンのスープも麺も、なかなか高レベルでした。他にも試してみたいメニューがあるので、気が向いたときに再訪したいなと思います。

↓黒潮ラーメン・肉増し
111123-1.JPG

↓チャーシュー
111123-2.JPG

↓麺とスープ
111123-3.JPG

↓お店の外観です。
111123-4.JPG
posted by たぬき at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック