2011年11月27日

浅月・本店@岡山市北区奉還町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

どうしても食べてみたかった岡山のトンカツラーメン。この日、夕刻ごろ、老舗店「浅月」さんに立ち寄りました。

お店は、ラーメン店というより、和風の料理屋のような昔ながらのたたずまいです。岡山駅近くですので、お店の駐車場はありませんが、コインパーキングなどは、多くあると思います。

お店に近づくと、強めの豚骨臭を感じます。店内は、カウンター席は存在しなかったと思いますが、お店を入って手前側にテーブル席、奥に座敷があり、大衆食堂的な雰囲気が漂います。お店は、店長さんと老年の女性の二人(夫婦?)で切盛りされていました。

メニューは、中華そば650円、もやしそば700円、たまごそば700円、わかめそば750円、高菜そば(ピリ辛)750円、ねぎそば、750円、チャーシューそば850円、カツそば850円、浅月スペシャル(トッピング全部入り)1050円などがあります。

他におにぎり、天むす、ごはん、高菜めし、餃子があるくらいでシンプルなメニュー構成です。

この日は、最初から決めていた「カツそば」を注文。注文すると「カツを揚げてから提供するので、少し時間かかるよ」とお店の方に言われます。

さて出てきたラーメン。濃厚そうな濁った色合いの豚骨醤油スープ。真ん中に、どどーんとトンカツが乗っています。チャーシューは入ってないのかなと思っていましたが、しっかり4枚。ほかにネギ、メンマがトッピングされています。

スープを飲むと、かなり濃いめの豚骨味が効いていおり、そこに甘さも辛さも感じるような濃いめの醤油スープ。関西で言うと、京都の豚骨醤油というよりかは、和歌山の味に近いです。ただ、こちらのスープのほうが、和歌山ラーメンと比べても、醤油と豚骨の味がストレートに出ている感じです。

麺は、細めの低加水ストレート麺。この麺、しっとりとした食感で、かなり私好み。濃いめのスープとの絡みもよくて、昔ながらの麺ですが素直に美味しいなと思いました。チャーシューも昔ながらですが、濃いめに味付けされていて、なかなか特徴的でした。またメンマも甘辛い感じで個性がありました。

そしてカツ。スープの中に入っているから、湿ってカツの良さが出ないのでは・・と思ったのですが、まったくの逆。揚げたてのサクッとした感じが生きています。しかも揚げたてのため熱々。厚みもあるし、濃いめのスープの旨みをしっかり吸いこみ、あれれ・・めっちゃマッチしてるやん!美味しいやん!と驚きました。

食べ終わって、なんだ・・ 想像していたキワモノ的な食べ物ではなく、ラーメンのスープとトンカツが、まさに一体化した、完成された一杯だなという感じです。スープ自体も、豚骨の濃厚なうまみが出ていて力強く、これは近くにお店があったら、何度でも通っちゃいそうだな・・と思いました。

↓カツそば
111127-1.JPG

↓トンカツ
111127-2.JPG

↓チャーシュー
111127-3.JPG

↓麺とスープ
111127-4.JPG

↓お店の外観
111127-5.JPG
posted by たぬき at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@その他
この記事へのコメント
豚カツラーメン(;゚Д゚)!
なかなかインパクトありますね〜w
しかし、たぬさんの「めっちゃマッチしてるやん!美味しいやん!」に驚きましたw
いつも敬語のイメージなんでw
Posted by 小池 at 2011年11月27日 22:50
小池さん、こんにちは^^

カツラーメン、かなりいけてますよ^^スープが濃厚なのと、スープの中でもサクッとした衣の食感があるのがとても良い感じです。
Posted by たぬき at 2011年12月08日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック