2011年12月23日

たかばしラーメン 横大路店@京都市伏見区横大路橋本

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

第一旭のうち、南インター店・亀岡店などクーデションカンパニーに属するグループの新店「たかばしラーメン」の横大路店です。

お店は、京阪国道(1号線)、横大路の交差点を西に進んですぐのところにあります。外観は黄色く目立っています。まだオープンして間もないため、きれいな雰囲気です。

店内は、テーブル席とお店の真ん中に、島状のカウンター席があります。店内の雰囲気は、南インター店そっくりです。それと好印象なのが、南インター店と同様、とても活気があるのと、接客が丁寧なこと。まだオープンして間もないので、バイトさんが慣れてないところもあるようでしたが、しっかりと指導されているシーンも見ることが出来ました。

メニューは、醤油スープの「たかばしラーメン」600円、ピリ辛の「炎ラーメン」700円、「熟成味噌ラーメン」700円、豚骨スープの「たかばし新味(白)」700円などがメイン。トッピングやサイズにより、値段が変わります。

また単品・セットメニューも充実しています。このあたりは、同系列の南インター店や、直営亀岡店と同じなのですが、単品メニューなどに、豚の天ぷら?とか、他のお店で見たことがないようなものが少し存在したと思います。

この日は、たかばしラーメン(並)600円のチャーシュー麺+150円を注文。

さて、第一旭らしく透き通った色合いの醤油スープのラーメンです。スープの色合いが濃いところが、南インター店とよく似ています。見た感じ、チャーシューは少なめ?に見えました。具は、多めのネギ、モヤシ、メンマです。

まずスープを飲むと、深い醤油味、豚の旨みがしっかり出ている第一旭らしいスープ。この日、少しだけ豚の臭みを感じたのが若干残念でしたが、高レベルな味わいだと思います。野性的なガツンと来る感じではなく、意外なほどあっさりと飲みやすいスープだったと思います。

麺は、中細ストレート麺を使用。このお店も麺屋 棣鄂さんの麺を使用されているのだと思います。たかばし本店などが使っておられる麺と比べると、しっかりすぎるような食感に、少し違和感を感じますが、こちらも悪くはありません。

それと、チャーシューですが、最初、見た時は少ないのかな・・と思いましたがスープの中から出るわ・・出るわ・・とてもボリューム感たっぷりです。柔らかみもある豚肉は、赤身・脂身部分がバランスよく含まれ、食べ応えたっぷりです。

少し、豚の臭みを感じたのが気になりましたが、とても完成度の高い、これぞ第一旭という一杯でした。第一旭は、最近、槙島のお店がリニューアルしたくらいで、新店はそれほど出店されないので、こういう使いやすそうなお店が出来たのは、本当にうれしいことだと思います。

↓たかばしラーメン(チャーシュー麺)
111223-1.JPG

↓チャーシュー
111223-2.JPG

↓麺とスープ
111223-3.JPG

↓お店の外観です。
111223-4.JPG
posted by たぬき at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
美味そうです(´・ω・`)
しかし、たぬさんの博識には、毎度頭下がります^^
Posted by 小池 at 2011年12月25日 01:03
小池さん、こんにちは^^

このお店、かなり良い感じですよ。私もまた行ってみたいなと思っています。
Posted by たぬき at 2011年12月29日 14:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック