2012年01月17日

博多長浜らーめん夢街道・四条大路店@奈良市四条大路

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良の豚骨ラーメンチェーン「博多長浜らーめん・夢街道」さんの四条大路店です。この場所は、以前は「元気屋」というラーメン店でしたが、今は「夢街道」さんが営業されています。

お店は、四条大路と24号線が交わっているところの、24号線の高架下の近くです。黄色い外観なので、すぐに分かると思います。24号線から入る場合は、側道から入ることが出来ます。駐車場もけっこうな台数が置けるようになっています。

店内は、壁面に沿ってカウンター席があり、テーブル席も多く存在します。以前の元気屋さんのころと比べて、座席が変わっているかどうかは、もうずいぶん前に訪れたきりでしたので、よく思い出せませんでした。

メニューは、豚骨スープの長浜らーめん630円が基本で、トッピングにより値段が変わります。みそスープも存在し+150円で変更できます。ラーメンの麺の硬さは、好みに応じて硬い食感から、ハリガネ、バリカタ、カタメン、普通、やわ麺で選択できます。ご飯もの、一品、セットメニューも充実しています。

この日はチャーシューメン950円を麺の硬さ「普通」で注文しました。

出てきたラーメンは、白濁した豚骨スープに鉢一杯のチャーシュー、そこにネギがトッピングされているとてもシンプルなものです。スープには、背脂も浮いています。

このスープ、豚骨の旨みがしっかり出ていて、程よい塩加減と、ほんのりと後味に残るような甘さ、とても良いバランスが取れています。こってり感も濃すぎず、薄すぎずのちょうど良いバランスがあります。「夢街道」さんのチェーンでは、何度かいただいているのですが、豚骨の旨みをしっかりと味わえる高レベルなスープだなという感想をいつも持ちます。

麺は、細麺ストレート。この日は、普通にしては、柔らかすぎるかなというくらいの茹で具合でした。ただ個人的に柔らかい麺は好みなので、楽しんで食べることが出来ました。

チャーシューは、薄切りの柔らかみのあるもので、強めの醤油味で味付けされています。柔らかいので、麺やスープと絡めて食べるのも良し、チャーシューからにじみ出る脂の旨みを味わっても良しで、なかなか良いものでした。

このチェーンは、いつも繁盛している理由が分かるなと思える、本当にしっかりとした豚骨スープを味わうことが出来ます。味噌スープも豚骨ベースで美味しいんだろうな・・と思うので、いつか試してみたいです。

↓チャーシューメン
120117-1.JPG

↓チャーシュー
120117-2.JPG

↓麺とスープ
120117-3.JPG

↓お店の外観です。
120117-4.JPG
posted by たぬき at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック