2012年01月27日

ぬくぬく亭@京都府木津川市南後背

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

木津に昔からあるラーメン店です。以前は「天下一品ジャンボラーメン」という、なんとも壮大な店名を掲げておられたのですが、ここ1年くらい、その看板は外しておられます。なので、外観からは店名は分かりませんが、店内に掲げられている暖簾や、メニュー表から「ぬくぬく亭」というお店なんだなと分かります。

お店は、木津川市の役場近くにあります。店舗の横に駐車場があり、数台停められるようになっています。

店内は、地方の大衆食堂的な雰囲気で、カウンター席と、少しだけテーブル席があります。老夫婦で切盛りされており、ご主人の威勢の良い雰囲気がとても印象的です。地元の方が次々と入ってこられ、意外と客入りが良いなぁという印象でした。

お店の外に、ホルモンラーメンと、チャンポンの看板が掲げられているので、その2つが看板メニューかもしれません。メニューとしては、醤油味のラーメン550円、キムチラーメン、チャーシューメン、ホルモンラーメン、ワンタンメンが700円、五目ラーメンが800円、ジャンボラーメンが900円。味噌味は、みそラーメン700円、みそチャーシューメン800円。

チャンポン系も多く存在し、チャンポン800円以外は、トッピングにより+100円になるようです。トッピングは、ホルモン、イカ、エビから選べます。他にも単品メニューは充実していました。

この日は、店前に看板で掲げられていた「ホルモンラーメン」を注文。

出てきたラーメン、見た目はオーソドックスな醤油スープのラーメンに見えます。トッピングにネギ、メンマ、モヤシ、ホルモン。ホルモンは見た感じは5切れほど。150円にしては少ないなと思いました。

スープを飲むと、あれ??と思ったのが、昆布だしの効いた、うどんや蕎麦のおだしに近いスープです。とても昔ながらで、優しい風味。いわゆる黄そばというものだな・・と、こんなところに、この味を続けているお店があるんだなと少し驚きました。

麺は、業務用の多加水の中華麺かな?と思える、ある意味、安っぽい味わい。でも素朴なスープなので妙に合っているような感じもしました。メンマや太めのモヤシも、想像できるような昔ながらの食堂的な味わいです。

それと、ホルモン。最初見た時は、少ないな・・と思ったのですが、意外に麺の下のほうにもゴロゴロっと沈んでいて、量はありました。それに脂も乗っていて、プリッとした食感も良かったです。こちらは、意外と満足でした。

なんとも昔ながらの素朴な一杯をいただいたなという感じです。この日、常連さんたちがチャンポン系のメニューを注文されていて、かなりボリューム感もありそうでした。次、食べるのであれば、チャンポン系にしたいな・・と思いました。

↓ホルモンラーメン
120127-1.JPG

↓ホルモン
120127-2.JPG

↓麺とスープ
120127-3.JPG

↓お店の外観です。
120127-4.JPG

↓メニュー
120127-5.JPG
posted by たぬき at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック