2012年02月26日

らー麺・鉄山靠@大津市萱野浦

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

大津市の萱野浦の湖岸道路沿いにあるお店「鉄山靠(てつざんこう)」さんです。

店構えは、おおよそラーメン店とは思えないような、和風で落ち着いた外観です。ラーメン店と思っていくと、見逃すかもしれません。お店の前に2、3台停められそうな駐車場があります。

店内も和食料理店のような造りで、落ち着いた雰囲気。それほど大きくない店舗ですが、カウンター席、テーブル席、座敷とあり、それなりの人数が入れそうでした。お店は、男性の方が数人で切盛りされていました。

メニューは、お店のおススメとして、とんこつ(こってり)、塩とんこつの2種類のスープが挙げられています。ラーメンのスープとして、とんこつ、塩とんこつ、醤油、塩とあり、全て700円です。とんこつのこってりが苦手な方は、あっさりスープで割った味もお願い出来るようです。

値段は、大サイズにすると+100円、トッピングとしてチャーシュー+200円、味玉+100円、のり+50円となっています。

他にもつけ麺(魚介とんこつ味とのこと)があったり、単品メニューや、単品メニューとラーメンを合わせた定食類も存在しました。

この日は、とんこつのチャーシュー麺900円を注文。

出てきたラーメンは、やや小ぶりな感じの器です。スープは見るからに濃厚そうな豚骨スープで、背脂が浮き、やや茶色く濁っています。そこに大判なチャーシューが多く乗せられています。他にメンマ、ネギ、のりがトッピングされています。

スープを飲むと、粘度はやや高めで、豚骨をしっかりと煮込んだコラーゲン質がしっかりと感じられます。味も豚骨のコクをベースにしっかりと感じることができます。ただ仕上げに醤油で味付けされていると思うのですが、個人的には、少し塩分がきつい感じで、癖のある味わいだなと思いました。

全体的なこってり度合いとしては、超こってりという訳ではないのですが、なかなか高めの濃厚さだと思います。

麺は、中細ストレート麺を使用。しっとりとした食感で、なかなか高印象。スープの粘度の高さもあり、しっかりとスープの旨みを口に運んでくれます。

チャーシューは、やや厚切りで、大判のものが多めに入っています。赤身・脂身のバランスも良く、しっかりと醤油ダレの味が入っていて、こちらも高レベルなものでした。

今回いただいた、こってりとんこつ味。濃度も高く、麺やチャーシューも、とても良い感じのものでした。すこし、塩分が強く癖があるなと思いましたが、こってり好きな方には満足できる味わいだと思います。

↓とんこつ・チャーシュー麺
120226-1.JPG

↓チャーシュー
120226-2.JPG

↓麺とスープ
120226-3.JPG

↓お店の外観です。
120226-4.JPG
posted by たぬき at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック